2012年04月25日

グリーンペペ

今日も暖かな一日になりました。
昨日の雨に今日くらいの気温があればグリーンペペ(夜光茸)は大喜びのはず。
GWにはきっと見ごろでしょう。
来島される方はナイトツアーの手配を急いで急いで!

11_08_24b.jpg

posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 22:31| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

マネーツリー

父ペンの庭でマネーツリーが花を咲かせています。香水のような独特の芳香で、不思議なことに昼間より夜のほうが強い香りを放ちます。

image/2012-04-10T21:19:17-1.jpg image/2012-04-10T21:20:10-1.jpg

マネーツリーの名前の由来は「植えているとお金がたまる」だそうですが、効果のほどは眉唾です(苦笑)。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 21:28| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

最盛期!

3月も終わりに近づき、ホエールウォッチングは最盛期を迎えています。

09_04_18c.jpg
イメージ画像〜常連客のN.Sさん撮影

「6頭もの親子クジラを間近で見られた!」
「イルカと泳げた!」
「交尾中のアオウミガメも見られた!」
「マンタも見られた!」

皆さんご満悦のご様子で本当に嬉しいです!
次便も小笠原らしさが存分に発揮されますように!

陸上のホエールウォッチングの模様はこちら(過去記事)
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 20:07| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

(続々)マンゴー

昨年植えたマンゴー(三年樹)が花を咲かせました。でもまだ樹が小さいので、実をつけさせてしまって良いのかどうか悩みどころです。

image/2012-03-20T13:36:27-1.jpg

マンゴーを結実させるには幾つかのこつがあります。
(1)花粉は水に弱いので雨除けの屋根をかける(ハウス栽培がベスト)
(2)受粉にはハチよりハエが適しているため、腐敗臭の物(魚など)でハエを呼び寄せる
(3)水はたっぷりやる

私がやっているのは(3)だけ。今年の収穫はムリですな(苦笑)。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 18:19| Comment(2) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

島レモン

image/2012-02-17T12:27:25-1.jpg

今日の小笠原は雨。出港中で本当に良かったです。

父ペン前庭の島レモンの花が咲きました。
宴会用(お酒用)に沢山の実をつけますように!
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 12:40| Comment(5) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

ビーデビーデ

気温20度でとても暖かな小笠原、明日はさらに3度ほど上がって23度だそうです。すっかり春の陽気です。

image/2012-02-13T21:48:16-1.jpg

島に春を告げる花、「無人で囲碁」もとい「ムニンデイゴ」です。携帯電話のカメラで場当たり的に撮ったので綺麗に撮れていませんが、実際はエキゾチックな赤色が青空に映えてとても綺麗な花です。

通常、島民は「ムニンデイゴ」のことを「ビーデビーデ」と呼んでいます。一体何語?どんな意味?語源はこちらをご覧ください。

ビーデビーデは街路樹として至るところに植えられていますので、目にする機会も多いと思います。ご来島の際には、この花から南国の春の気配を感じとってください。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 22:06| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

オガサワラヒメミズナギドリ

『ミズナギドリの一種:絶滅とされた海鳥、小笠原諸島で生息』

「90年代初頭に米国ハワイに近いミッドウェー諸島で観察されたのを最後に絶滅したとみられていた海鳥ミズナギドリの一種が、世界自然遺産の小笠原諸島(東京都)で生息していたことが分かった。森林総合研究所(茨城県つくば市)などの研究グループが7日発表した。絶滅とされた鳥類の再発見はアホウドリ以来60年ぶり。」

続きはこちら↓(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20120208k0000m040074000c.html

世界遺産小笠原の面目躍如ですね!えっへん!
キャンディに探させようかな?(笑)
http://chichipen-blog.seesaa.net/article/197866532.html
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 06:00| Comment(5) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

擬態

以前のブログで擬態ネタを書きましたが、新たな擬態を発見しました。

image/2011-12-07T18:15:05-1.jpg

ツユムシです。ポートロイドの玄関ドアのガラス面に五日間も張り付いていました。ピンポイントで緑色の部分を選んでいるので擬態のつもりなのでしょうが、あまりにも不充分ですね。擬態のつもりではないのかな?

ドアを開け閉めしても逃げる気配は全くなし。一体何が気に入ったんだか。あ、ドアの開け閉めと言えばこんな子もいましたっけ。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 19:08| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

カラス

数日前のブログで取り上げたカラスですが、大村上空を我が物顔で飛び回っています。昨日は父ペン裏庭にやって来たので速攻で追っ払った(キャンディはビビりまくりw)のですが、今朝はポートロイドの庭にも現れました。朝からカラスは気分が萎えます。

見た目と行動から悪者扱いされることが多いカラスですが、実は島の子供には大人気です。もともと小笠原にはカラスがいないので、子供たちにとっては初めて見る鳥。「真っ黒で大きくてかっこいー!」、子供って純粋ですね!

ところで、カラスって警戒心強いんですね。写真を撮るために近づこうとするとすぐに逃げてしまいます。まぁ寄って来られるよりはいいけど。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 20:39| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

招かれざる客

数日前から美山硝子・・・もとい、ミヤマガラスが父島にやってきているそうです。20羽ほどの群れが西町の海上自衛隊基地内でうろうろしているそうです。越冬のためにやって来たのでしょうか?幸か不幸か私はまだ見ていないのですが、小笠原の空をカラスが飛ぶ姿はさぞ異様だと思います。

渡り鳥なら時期が来れば帰っていくのでしょうが、小笠原の住み心地の良さが気に入って定住してしまったら・・・いかんいかん!でもしばらくは居るんだろうなぁ(泣)。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 17:42| Comment(6) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

オガサワラチズモンアオシャク?

ポートロイドの外壁に、鮮やかな緑色の蛾がとまっていました。

image/2011-10-11T17:44:54-1.jpg

小笠原で緑色の蛾と言えば「オガサワラチズモンアオシャク」(小笠原固有種)が有名ですが、それにしては色が濃いような・・・。アノールみたいに色が変化するのでしょうか?んなわけないですね。新種だったら嬉しいな!んなわけないですね。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 19:44| Comment(1) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

トノサマバッタ

何年ぶりかでトノサマバッタを見ました。キャンディも興味津々です。

image/2011-10-07T15:07:48-1.jpg

私が子供の頃、30年ほど前には街中で当たり前のようにバッタとカマキリが捕れました。今では草原が無くなってしまったので、どちらもほぼ絶滅状態。考えてみればセミやトンボも減ってしまったので、子供たちは昆虫採集が出来なくてかわいそうですね。それとも今の子供たちはポケモンはゲットしても、リアル虫をゲットなんかしないのかな?(苦笑)
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 18:57| Comment(6) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

収穫

image/2011-09-12T21:17:16-1.jpg

台風に負けなかったドラゴンフルーツは今晩の食卓へ♪
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 21:20| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

台風にも負けず

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 台風ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ・・・のドラゴンフルーツは収穫目前!

image/2011-08-28T19:56:26-1.jpg
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 06:04| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

テレビ番組情報

めざましどようび」さんから、「ホームページに掲載しているグリーンペペの写真を番組で使わせてほしい」とのお申し出をいただきました。

11_08_24a.jpg

グリーンペペの写真なんて世の中に有り余っているのに、何でよりによって面識のない私の写真を?と思ってグーグルで画像検索をしてみたら、なんと8番目に表示されていました。なるほどそういうことね。

ですが残念なことに、この画像のオリジナルデータはすでに紛失。なので代わりに違う画像を提供させていただきました。

11_08_24b.jpg

この画像が使われるかどうかは他の素材との絡みもあってまだ未定ですが、小笠原特集は確実に放送されるそうです。小笠原番組コレクターの方は録画セットをお忘れなく!(笑)

番組名:「めざましどようび」
放送日時:9/3、9/10、9/17、9/24 7:20頃〜(ぐるるんアースのコーナー時間)
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 22:07| Comment(7) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

帰島しました

大シケだったのでどれだけ遅れるかと心配でしたが、風向きが追い風だったことが幸いし、30分遅れですみました。おかげで船酔いもせずに元気です。

一夜明け、デッキに出てみると、いつもどおりの小笠原の青い海、空にはお出迎えのカツオドリ。なんだかとてもホッとしました。

image/2011-06-01T21:05:24-1.jpg

不在中にポートロイドにお電話をくださった皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。本日より通常どおりの対応に戻りましたので宜しくお願いいたします。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 21:19| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

(続)マンゴー

2週間ほど前に植えたマンゴーがこんなに育ちました!

image/2011-05-26T21:40:33-1.jpg

色が違う葉っぱが育った部分。恐るべきスピードで成長しています。

そもそも何でマンゴーを植えることになったのか?それは普段から親しくさせていただいている島の大先輩5人組(平均年齢78歳!)のお誘いを受けたから。「責任をもって収穫まで指導してやる!」とのことなので大船に乗った気分でいます。あと怖いのは台風だけ。せめて一回は収穫したいなぁ・・・超弱気。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 05:00| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

マンゴー

image/2011-05-16T21:59:23-1.jpg

ポートロイドの庭にマンゴーを植えてみました。
来年には収穫出来るかな?(せっかち?)
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 22:03| Comment(16) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

アホウドリ

特別天然記念物のアホウドリ。利島沖で捉えられた貴重な一枚です。写真を提供してくださったKさん、有難うございます!

11_05_13.jpg

現在、聟島への再導入プロジェクトが進行しています。いつか小笠原でも普通に見られる日が来るのでしょうか?プロジェクトに関わる皆さん、がんばってください!
http://www.yamashina.or.jp/hp/yomimono/albatross/05kongo.html
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 05:00| Comment(3) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

海の悪魔

観光協会からお知らせが届きました。

-----ここから-----
「カツオノエボシ、カツオノカンムリにご注意ください」
父島の沖合でカツオノエボシまたはカツオノカンムリの目撃情報が入りましたのでお知らせします。クラゲの一種で特徴は強い毒があり刺されると激しく痛みます。海岸に漂着する場合もございますので、ビーチで泳ぐお客様にはお気を付けいただきますようご注意をお願いいたします。(海岸に打ち上げられている個体でも、刺細胞が反応し刺胞が刺さる事があります。絶対に触れないようにしてください。)
-----ここまで-----

私は子供の頃にカツオノエボシにやられたことがあります。激しい痛みでとひどい腫れで、その後何年間も痕が消えませんでした。もし海岸で見かけても絶対に触れないようご注意ください。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 23:24| Comment(3) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする