2007年09月14日

かぐや

もうまもなく、種子島宇宙センターから月周回衛星「かぐや」(SELENE)/H−UAロケット13号機(H−UA・F13)が打ち上げられます。

「かぐや」は、「月がどのように形成されどのような変遷をして現在に至っているか、いわば月の科学の核心に迫る科学データを取得することを目指す、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発する衛星」(三菱重工のサイトより)。夢いっぱいの計画にふさわしい夢いっぱいのネーミング、一体誰が名付けたのでしょう?

ロケット打ち上げというと、その打ち上げ場所である種子島が有名ですが、それを陰で支える小笠原の存在はほとんど知られていません。種子島からロケットが打ち上げられた後、それを追跡監視しているのが小笠原の追跡所で、異常が生じた際の爆破スイッチなども備えられているというのですから、その役割は大変重要なものです。言ってみれば、小笠原の追跡所が無ければロケット打ち上げは出来ないということですね。

特設サイトでは、カウントダウンレポートやライブ中継などが公開されています。打ち上げ時刻は午前10時31分01秒(日本標準時)、興味ある方はぜひご覧になってみてください。


【9/14の島内行事】
・特になし
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 08:18| Comment(7) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名前は公募しました。

気づいてた人も多いかと思いますが、当初、打ち上げは8/17でした。
つまりお盆便の滞在中。
実は期待してたんだけどなぁ・・・。(笑)
Posted by Sahara at 2007年09月14日 18:23
祝!成功!これから解明されるであろうことが楽しみでなりません。

名前は公募でしたか。センス良いなぁ。スーパーライナーオガサワラとは大違い!(笑)

実はこちらの関係者の一部の方は父ペンのリピーター。当初の打ち上げ予定日だった9/13が天候不良で本日に変更となりましたが、もし今日もダメなら9/18に再延期される予定だったそうです。おが丸の父島出港は9/18なので、もし再延期になっていたら、ギリギリそれに間に合わなくて、お帰りを1便延ばさなくてはならないところでした。仕事で来られる方のご苦労を垣間見たような気がします。
Posted by ちちぺん at 2007年09月14日 19:50
はぁ〜!沖だったので見そびれました!
カレンダーまで書いて心待ちにしてたのに!
でも無事にあがってよかったです。
Posted by 焼き芋マン at 2007年09月15日 09:02
えっ?目で見ることが可能だったのですか?
Posted by ちちぺん at 2007年09月15日 18:28
いや〜、ありがとうございます。
何がって、こちらのブログを拝見したおかげで
ネット中継を拝見する事が出来ました。
試しにブロードバンド版をクリックしてみたら
なんら問題なくサクサクと受信(?)出来て
非常に満足でした。
中継が終わってからアンケートに答えたのですが、
どこでこの中継のことを知りましたか?
という設問に
『父島ペンションさんのブログ』と書いときました。
Posted by 黒左衛門 at 2007年09月15日 22:18
>目で見ることが可能だったのですか?

MTSAT-1Rだったっけ?の時も見えたんじゃなったかな?

なので
>実は期待してたんだけどなぁ・・・。(笑)
だったのです。
Posted by Sahara at 2007年09月15日 23:43
>『父島ペンションさんのブログ』と書いときました。

ありがたき幸せ!10票くらい入ったら「どこだ?それ?」と驚いてもらえるかも?(笑)

実際に目で見えるとしたらスゴイこと!事前に大々的に告知してほしかった〜!
Posted by ちちぺん at 2007年09月16日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]