2016年09月09日

ご報告

今日は皆様に重大なご報告をしなくてはなりません。

突然ですがこの度、私と妻と犬は島を離れることになりました。10月中旬に島を出ます。母は本人の強い希望で島に残ります。

それに伴い、父島ペンションとポートロイドの営業は、以下の対応とさせていただきます。

「父島ペンション」
母が一人で切り盛りすることになるため、定員を大幅に減らし、規模を縮小しての営業となります。

「ポートロイド」
新たなオーナーに引き継いでいただくことになりました。現体制での営業は、10月9日をもって終了いたします。新体制での営業は、来年2月からとなります。引き続きご愛顧の程よろしくお願いいたします。

1986年に進学のため島を離れ、帰島したのは1998年。当時はまだ若かったので、お客様は若旦那と呼んでくださいましたが、今ではすっかり歳を取り、「若旦那」改め「バカ旦那」になりさがっております(笑)。大勢の素敵なお客様に恵まれ、本当に幸せな18年の宿泊業生活でした。

島を離れはしますが私は永久に小笠原島民です。これからは島の外から小笠原を応援していきたいと思います。長い間ありがとうございました<(_ _)>
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 23:08| Comment(55) | 趣味/個人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう一度キャンディちゃんと前庭でボール遊びしたかたなぅ。
Posted by ヨシロウ@兵隊 at 2016年09月09日 23:30
ヨシロウさん、ご無沙汰しております。
こんなにすぐ反応していただいて嬉しいです。

運動大好きなキャンディのために、新居は多摩川河川敷近くにしました。
なのでぜひ河川敷で遊んでやってください!
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月09日 23:46
新婚時代のポートロイド、本当に楽しかったです。
若旦那さんにもまた会いに父島に行きたかった。。
残念、、、でも。。 ありがとう

こっそりブログ、いつも見てましたよ。
マムル出たときは嬉しかったな&#12316;(笑)
Posted by しのっち@マムル at 2016年09月10日 00:10
私の人生にとってどれだけの意味があるのか、あるいはあったのか、わかりません。
今日は朝から晴れていますよ。
Posted by ペーパーリピーター@滞在中 at 2016年09月10日 06:29
二十五年以上通った小笠原即ち父ペンです。

父ペンの庭でのことをあれこれ思い出しています。本当に楽しい思い出ばかりです。そして、私のみならず全てのリピーターの人生の一コマに父ペンが記憶されているはずです。

また、お母さんとお二人とキャンディーのお陰で、より楽しく過ごせたことに感謝しています。まずは、専念すべきことに全力で取り組んで下さい。

私は、父ペンの庭で数多くの素晴らしい友人を得ることができました。そして、私たちはまだ父ペンに通います。
Posted by シロワニ at 2016年09月10日 10:40
コメント初めてします。ブログを拝見してびっくりしてます。ポートロイドで夏にロングでお世話になっていましたが今年はどうしてもうかがえず、春か来年の夏にまた、と思っていました。とても残念です。ポートロイドでの夏は最高でした。お世話になりました。今度から小笠原でどこに泊まればいいのか二人で途方に暮れています(笑)
Posted by サララと母 at 2016年09月10日 11:44
しのっち@マムルさん

ご無沙汰しております!ブログをご覧いただいているとは思ってなかったので本当に嬉しいです。お変わりありませんでしょうか?

マムルはキャンディの大のお気に入りでしたが、薄汚れてしまったので、現在はチンタラがその役割を担っています。ちなみにヤフオクでマムルを探したら、べらぼうな値段でビックリしました(^_^;)

「マムル!ブログに登場!」
http://chichipen-blog.seesaa.net/article/401382965.html

「マムル!ヤフオクに登場!」
http://goo.gl/2oncLm
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月10日 18:27
ペーパーリピーターさん

もうすぐ島を離れるというこのタイミングで、久しぶりに帰島していただけ、本当に嬉しかったです。

ペー様には掲示板でとにかくお世話になりました。帰島出来なかった間も、頻繁に情報をお寄せいただき、小笠原を愛する想いがひしひしと伝わってきました。本当に有難うございました。

今後、ブログと掲示板↓をどうするか、本気で悩んでいます・・・。
http://sea.advenbbs.net/bbs/pension.htm
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月10日 18:33
シロワニさん

ありがたいお言葉です。自分なりに一生懸命頑張ってきたことが報われた思いです。有難うございます。

人生の大先輩であるシロワニさんには、これから先も色々な場面で助言を仰ぐ機会があると思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月10日 18:51
サララと母さん

初コメントありがとうございます!ブログを見てくださっていたのですね。本当に嬉しいです。こつこつ書き続けた甲斐がありました。

ポートロイドについては、屋号や値段は変わるかもしれませんが、部屋自体は基本的に変わらないはずです。なので引き続きご利用いただけると嬉しいです。

新体制へのご予約の際は、必ずリピーターであることをお伝えください。お二人が今後さらに帰島回数を重ねられることを心より願っております。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月10日 19:01
皆様にお詫びがあります。

以前のブログで、
『妻の帰島については色々考えた結果、この夏は本土で静養させることにしました。皆様にお会いできるのはもうちょっと先になりますが、元気でやっていますのでご心配なさらないでください。』
と書きましたが、実はこの時点ですでに島を離れることは決断していました。夏の観光シーズン真っ只中ということもあり、来島される皆さんを暗い気持ちにさせたくなくて、このようなウソをつきました。本当に申し訳ありません。

今回の報告が急だったため、「奥さんの具合が悪くなったの?」というメールをいただきましたが、そういうことではありません。夏前にはすでに決めていて、報告のタイミングを計っていたということです。

妻の体調は良好で、島に戻りたがっているのですが、お医者さんの許可がおりません。今後も継続的に通院が必要であり、再び悪い症状が現れた時には速やかに治療を開始する必要があるため、島で暮らすのはリスクが高いという結論に至りました。

本人は至って元気でやっていますので、ご心配なさらないでください。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月10日 19:48
あひゃっ!
来年の計画を立てようかなと思った矢先に。。。
残念ではありますが、とても苦渋の決断をされたことを思うに
今はただ、ありがとう!という気持ちしかありません。
で、第二章が多摩川河川敷で始まるとか?(笑)

Posted by わきたん at 2016年09月11日 07:56
長らくご無沙汰してました。いつかそのうちまた…と思っていたのですが、ご決断されたのですね(T ^ T)
残務処理で大変かと思いますが、健康第一&頑張りすぎないように頑張ってくださいね。

その節は本当にありがとうございました。ご飯美味しかったなぁ。前庭飲み会楽しかったなぁ。思い出いっぱいです。
Posted by 仙台S子 at 2016年09月11日 10:21
旅行者の時も、島民になってからも、引き揚げてからも、本当に何かとお世話になりました。
楽しい父島ライフを送れたのは、父ペンご夫婦とお母さんの存在が大きかったです。
本当に本当に、どうもありがとうございました。
内地生活は疲れる事も多々あると思いますが、夫婦仲良く楽しく過ごしてください!
お母さんにもよろしくお伝えください。
Posted by 砂吉 at 2016年09月11日 11:07
なんと、ビックリ。そういった流れだったのですね。
お母さんが本館を継続なさるのですね。お元気そうでなによりです。
ポートロイドは別の方に。オープン前の芝貼りが懐かしいです。
レモンの木は大きくなりましたか?
見納めといってはなんですが、在住時に本館とポートロイドの色んな風景
写真で見せてくださいまし。

私も通院の体なのでわかります。島ではそこそこの持病があると住めません。
内地に来たら我が家にでも遊びにきてくださいね。

楽しい思い出たくさん詰まった父ペン。そのまま存続で嬉しい限り。
Posted by 焼き芋マン at 2016年09月11日 14:49
わきたんさん

来年のご帰島をお迎え出来なくてすいません。でもたまには帰るつもりなので、タイミングが合えばお迎えできるかも・・・って、どっちやねん!(笑)

そう言えば、今便は懐かしのNさんがご帰島されました。お二人が泊まられた時からもう10年くらい経つんですよね。光陰矢の如しでございます。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月11日 21:26
仙台S子さん

つい先日、ある常連のお客さんと、「S子さんはどうしてるのかな〜?」なんて噂をしていたところです。お元気でいらっしゃいますか?

観光業から観光客へと華麗な転身を遂げますので(笑)、この機会に色々な所を訪れてみたいと思っています。もちろん仙台も!その時には色々と教えてくださいね!
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月11日 21:33
砂吉さん

公私ともに大変お世話になりました。ご主人とは相変わらずラブラブですか?(笑)

砂吉さんにデザインしてもらったポートロイドロゴとお別れするのはツライですが、今は新生活への期待が膨らみつつあります。どうやらご近所のようですので、色々と面倒みてやってください。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月11日 21:38
焼き芋マンさん

いつも気にかけ心配してくれて有難うございます。思えば、焼き芋マンさんのような優しい人たちとの出会いに恵まれたから、18年間頑張ってこれたのだと思います。感謝の言葉しかありません。

母は「父ペンを続ける」と言っていますが、年なのでいつまで頑張れるかわかりません。常連の皆さんには申し訳ありませんが、私は母に「無理して頑張らなくていいよ」と言っています。

近い将来、閉店を余儀なくされると思いますが、最後まで見守っていただければ幸いです。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月11日 21:52
突然の発表にビックリしましたが、最愛の奥様との生活を優先した決断は支持します。
唯一心配なのは箱入り娘のキャンディ嬢が都会の空気に順応できるかどうかです。
ご夫妻とキャンディちゃんの新生活とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
Posted by どMかわ at 2016年09月12日 00:31
こんにちわ

そのような形になるのですね。
また父島でお会いするのを楽しみにしていたのですが。
小笠原に行く楽しみが減ってしまいました…
残念ですが、仕方ありません。お身体の方が大事ですから。
仕事後の楽しい時間をありがとうございました。

多摩川近くでしたら、我が家とそれほど遠くないかも知れません。
キャンディを子供たちにも会わせることが出来るかな。
Posted by KNO at 2016年09月14日 11:55
どMかわさん

お返事が遅れてすいません。
決断を支持してくださって有難うございます。
苦渋の決断だったので、そう仰っていただけると気が楽になります。


箱入り娘・・・たしかに(苦笑)
まずは室内でトイレが出来るようしつけなくては!
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月14日 18:37
KNOさん

公私ともにお世話になりました。
私に鳥を撮る楽しさを教えてくれたKNOさん。
そっちに行ったらカワセミ見に連れてってください♪
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月14日 18:41
通うたびに、いろいろなやりとりが楽しかったです。

東京近辺にも楽しい探鳥場所がたくさんあって葛西臨海公園や谷津干潟や三番瀬なんかはシギチドリ時々珍鳥が見られて春秋はおすすめです。元気な時に散歩してみてください。
小笠原の珍鳥情報楽しくみていました。(過去の話になりますが2013年12月26日の記事の2番目の写真はシロチドリではないかと思います。)(今更ですが…)
Posted by サララと母 at 2016年09月14日 22:07
サララと母さん

なんと!鳥がお好きだったのですね!
最近も珍しい鳥が来ているようですが、何かと忙しくて見に行っていません。
本土に行ったら何気にスズメが見たいです(^^)v

ご指摘の鳥ですが、足が黄色いのでコチドリと推察しましたが、目の周りや、胸の黒いおびを見ると、たしかにシロチドリのように見えますね。

2013年12月26日の記事
http://chichipen-blog.seesaa.net/article/383650768.html

コチドリ
http://www.birdfan.net/pg/kind/ord09/fam0903/spe090301/

シロチドリ
http://www.birdfan.net/pg/kind/ord09/fam0903/spe090303/

よく似ていてわかりづらい(^_^;)
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月14日 22:31
嗚呼、、、また小笠原が遠く感じられるなぁ・・・(涙)
Posted by 前期高齢者一歩手前ダイバー at 2016年09月14日 22:57
(T T)
Posted by くろざえもん at 2016年09月15日 13:31
前期高齢者一歩手前ダイバーさん

小学生の時の私を知る、生き証人のお絵描きダイバーさん。温かいお見守りのおかげで、立派な(?)大人になれました。今まで本当にありがとうございました。

当サイトは閉鎖予定なので、伝説のログブックを閲覧できるのもあとわずかです。ご覧になっていない方は急いで急いで!
http://www.d6.dion.ne.jp/~pension/logbook/logbook.html
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月15日 20:33
くろざえもんさん

(ToT)/~~~
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月15日 20:38
メールをくださった皆さん

たくさんのメールをいただいております。私共のことを気にかけてくださっている方が、こんなに大勢いらっしゃることに胸を熱くしています(泣)

順番にお返事を書いています。お時間をいただいておりますが、必ずお返事しますので少々お待ちください<(_ _)>
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月15日 20:43
次に帰島する時にはお会いできないのは残念ですね。実は9月に行く予定を考えていたのですが、色々と都合が合わず次の機会にと決めた矢先の事だったので悔やまれます。
それでも昨年久しぶりに帰島してのんびり過ごせたのは良かったです。
今までお世話になりました。中でも2006年の欠航強制3航海の時の事は忘れられません(笑)
もちろん父ペンさんが続く限りはまたお世話になりたいと思います。
Posted by はっしー at 2016年09月17日 21:12
はっしーさん

島を離れるとは言っても時々は戻るつもりです。
なのでまたお会い出来る日が必ずくるはず!
お会いできる確率が上がるよう頻繁にご帰島くださいね〜!

はっしーさんの欠航騒動は今でも鮮明に覚えています(笑)
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月18日 00:33
本日父島発で上京→21日東京発でトンボ帰りします。
台風16号の動向が心配・・・。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月18日 00:49
2011年7月に新婚旅行で訪れましたが台風で1泊となってしまった者です。
その後、子供二人生まれ来年あたり伺おうと思っていました(>_<)
寂しいですが新天地でのご活躍お祈りいたします。
Posted by ナカナカ at 2016年09月18日 22:47
なんと知人が「H井おやじ〜」を魚拓してくださいました。。嗚呼有り難や!http://web.archive.org/web/20160920133014/http://www.d6.dion.ne.jp/~pension/logbook/logbook.html
Posted by 前期高齢者一歩手前ダイバー at 2016年09月21日 23:31
ぎゃん・・・。
折角行き慣れたところで、残念ですが。

私も小笠原で・・・イコール父ペンで数多くの素晴らしい人たちと出逢い、心から充実しています。感謝ばかりです。
初めて行った小笠原でどうなることかと思いましたが、父ペンで面白い「ヒト」たちに出逢えて今でも繋がっています。父ペンのいい雰囲気というのはお母さん、お二人、キャンちゃんで成立しているのでしょうね。

今年の夏はシロワニさんと二人で父ペンを過ごした贅沢も感じつつ・・・。笑

まずはお母さんとお二人とキャンちゃん、またお会いしましょう!!!力は無限です。
Posted by 仙台 さっちゃん at 2016年09月27日 01:16
大変ご無沙汰しております。

リフレッシュ休暇が取れるので色々物色しておりましたらこちらの事件に遭遇しました。

帰島しても若旦那ご夫妻とはお会いできないのですね、お二人には大変親切にしていただいたのでとても残念です。

おばさんと気の合うお手伝いさんが見つかればいいですね。

私も若ければ居候でお手伝いしたかったです。
Posted by yaminabe at 2016年09月27日 12:25
父ペンさんにはお仕事でとてもとてもお世話になりました。おかげさまですっかり父島に馴染むことができました。
もうお二人とキャンディに会えないと思うと胸が詰まります・・・ぐすん。奥さまが早くよくなりますように。
また父ペンさんにはご迷惑をお掛けしない程度にお世話になりたいと思います。内地では多摩川沿い在住だったりしますか?!遭遇したいです!
Posted by 日林はなこ at 2016年09月27日 13:38
21日東京発でトンボ帰り・・・の予定が変更になり、本日戻りました。
トンボ帰りのつもりだったのでパソコンを持っていかず、お返事が滞ってしまいました。
ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありません。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月28日 16:07
ナカナカさん

新婚旅行に台風が当たってしまい、普通だったら縁起悪いところですが、お二人の愛の力で幸せな家庭を築かれているようでとても嬉しいです。

私は島を去りますが、小笠原は永久に不滅です!お二人にとっては思い出の地ですから、これからも足しげく通ってください。お子さんに小笠原の大自然をぜひ見せてあげてください。

新婚旅行という大事なイベントに当方を選んでいただき、本当にありがとうございました。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月28日 16:23
仙台さっちゃんさん

常連としての地位を確立している最中に去ることになってしまい申し訳ございません(笑)
さっちゃんさんが父ペンで楽しめているのは私のせいなんかじゃありませんよ!さっちゃんさんのお人柄の賜物です。

父ペンは永久に不滅!とは残念ながら言えませんが、最後まで見届けていただけると嬉しいです。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月28日 16:27
yaminabeさん

yam○n○beさん・・・ですよね?だとしたら本当にお久しぶりです!麗しい奥様はお元気でいらっしゃいますか?

貴重なリフレッシュ休暇に小笠原を検討していただけとても嬉しいです。とは言え、yaminabeさんにとっては里帰りのような感覚だと思いますが。いずれお子さんにも小笠原の美しさを見せてあげてくださいね!
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月28日 17:26
日林はなこさん

日林さんのはなこさん?かずみちゃんのお母さんですか?ヒントをくださーい!

新居はキャンディのために多摩川沿いにしました。メールをいただければ詳しくお伝えできます。ご連絡をお待ちしております。

日林さんの皆様には大変お世話になりました。またご迷惑もいっぱいお掛けしました。今後は規模を縮小しての営業になりますので、今まで以上にご迷惑をお掛けするかもしれませんが、今後とも宜しくお願い致します。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年09月28日 17:37
5年程前の9月に1航海で利用させていただいたYと申します。

その後もまた利用したいと思いつつ時折ブログを拝見していましたが、家庭の事情等もあり再訪できずにいるうちに、今回のご報告を拝見しました。

到着して最初の晩、ぎこちない雰囲気で夕食の食卓に着く私たちに、「皆さん同じお部屋なんですから」と声をかけられたご主人の一言で少しずつ会話が生まれはじめ、その後、2日目、3日目と過ごすにつれて打ち解けて、最後の晩は夕食後に連れ立って飲みに行くまでに。

そうした雰囲気をつくっていくご主人の見事な差配にも助けられ、滞在中は楽しい時間を過ごすことができました。二段ベッドの上段になってしまい、夜中妙に暑かったのもよい思い出です。

また、特定外来種の駆除関連の仕事をされている会社の社長さん達が長期滞在中で、そうした問題があることも知って帰ってほしい、と仰っていたことも印象に残っています。

宿に関しては難しいご決断であったかと思いますが、何より身体が第一かと存じます。奥様とご主人、そして宿を続けられるお母様も含め、ご無理のないようにお過ごしください。長い間お疲れ様でした。
Posted by Y at 2016年09月30日 00:05
早いもので昨年の帰島から1年になろうとしています。
今年は行くタイミングを逃してしまいましたが、来年はまた何とか休みを取って訪れたいと思っています。

私が初めて父島を訪れたのは1993年の事。それ以来ずっと父ペンさんにお世話になっています。
昨年久々に帰島した時、初めて訪れた時と宿の佇まいがほとんど変わっていない事に感動すら覚えましたよ!

地元名古屋もどんどん変わってしまい、昔の面影がなくなっているので、ここはホッとできる貴重な場所なのです。
無理強いはしたくないですが、一日でも長く残っていてくれる事を願うばかりです。

またお会いできる時を楽しみにしています。
Posted by はっしー at 2016年10月01日 09:16
Yさん

この度はコメントをお寄せいただき有難うございます。

5年前のご来島後も小笠原のことを思い続けてくださっていたとのこと。小笠原島民の私にとって、こんなに嬉しいことはありません。小笠原が田舎であることを誇らしく思います。

思い返せば今から30年ほど前、本土の高校に進学した私は、
「出身は小笠原です!」
「どこそれ?島?沖縄のほう?」
というやり取りに、何度も悔しい思いをしました。
それが今や小笠原と言えば、憧れ度の高い観光地として名を馳せる存在になりました。えっへん!(死語?)という気持ちでいっぱいです(笑)

小笠原は私にとって故郷ですので、島を出ても里帰りをする機会はあると思います。いつか小笠原でYさんと再会できることを楽しみにしております。本当にありがとうございました<(_ _)>
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年10月01日 20:31
はっしーさん

いま思えば、昨年久しぶりにお会いできて良かったです。なんて言うと最期の別れみたいでアレですが、島を出ることを決めて以来、お泊りいただいたお客様の顏が走馬灯のように目に浮かんできます。昨夜はついに夢にも現れました。誰だかは内緒です(笑)

名古屋だけじゃなく、小笠原も随分と様変わりしましたよ〜。変わらないのは父ペンくらいなものです。文化財とかにしてくれませんかね?(笑)

懐かしの小笠原↓
(1) http://chichipen-blog.seesaa.net/article/228915991.html
(2) http://chichipen-blog.seesaa.net/article/36338793.html
(3) http://chichipen-blog.seesaa.net/article/36406226.html
(4) http://chichipen-blog.seesaa.net/article/36504827.html
(5) http://chichipen-blog.seesaa.net/article/36572988.html
(6) http://chichipen-blog.seesaa.net/article/36635214.html
(7) http://chichipen-blog.seesaa.net/article/36716824.html
(8) http://chichipen-blog.seesaa.net/article/36802252.html
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年10月01日 20:45
久々にブログを見たら昔話の花が満開。
ふと思いました。このブログはどうします?
次のアイディアが実現するまではそのままにしておいて欲しい方が沢山いると思います。
Posted by シロワニ at 2016年10月01日 23:07
泊まったことがないどころか、父島を素通りすることが多かった者の書き込みを許していただいてありがとうございます。

まもなく内地へ移り住まわれるとのことですが、スギとヒノキの花粉症には十分気をつけてください。東京の近辺では2月の上旬ころからゴールデンウィークの頃までスギやヒノキの花粉が飛ぶので、その頃は現在症状が出ていなくても外出の際はマスクやゴーグルをかけたほうが良いと思われます。

Posted by 初田 at 2016年10月02日 20:55
シロワニさん

更新しない(出来ない)ブログをいつまでも放置しておくのは如何なものか?と思っておりますが、当面は色々と忙しいので、年内いっぱいくらいはそのままになるかもしれません。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年10月04日 17:29
初田さん

宿の宣伝というよりも、小笠原好きな方に読んでいただきたくて書いていたブログですから、泊まったことがないなんてのは全然問題じゃありません。今まで多くの書き込みをいただき本当に有難うございました。

花粉症!全く考えていませんでしたが、言われてみればたしかに脅威です。ご助言有難うございます!
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年10月04日 17:35
幸か不幸か、若旦那の口から直接聞くタイミングに恵まれてしまった私は、まだ衝撃を引きずっています。
おまけにおっさんは新陳代謝悪いから、未だに日焼けの皮がむけてるし。一航海しか行ってないのに、何やってんだか・・・

小笠原がライフワークであることには変わりないのですが、正直、これからどうしていいのやら。
Posted by ペーパーリピーター at 2016年10月04日 21:47
明日父島発の便に乗ります。一緒に乗る予定だったキャンディは、諸事情により島で一時待機。11月か12月にお引越しします。キャンディと遊びたい方は10月中にご来島くださいませ!

大勢のお客様からたくさんのコメントやメールをいただき、交流が途絶えていた本土在住の友人達からも連絡があり(ブログ読んでたんかい!笑)、再び繋がることができました。また、島民の方々からも心温まる激励のお言葉をいただきました。

この場を借りて皆様に厚く御礼申し上げます。今まで本当にありがとうございました。またお目にかかれる日を夢見て、都会の荒波を乗り越えていきたいと思います。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2016年10月08日 20:48
お久しぶりです。久しぶりにブログをみにきたら・・・
もう若旦那夫妻とキャンディちゃんにはあえないかと思うと、さびしいです。
しばらく帰島できてないし、もっと帰島しておくべきだったかなぁ。。。

幸せな新しい生活を心よりお祈り申し上げます。
Posted by マッキ―はつむじ風 at 2016年10月13日 12:33
ご無沙汰しております。
父ペンさんは、大変お世話になりました。
妻との出会いの場所でもありますので寂しく思います。
内地でのご健勝をお祈り申し上げます。
Posted by おおくら at 2017年01月27日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。