2015年10月10日

物欲の秋

双眼鏡(´=ω=。)ボソッ...
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 23:46| Comment(9) | 趣味/個人ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
偶然ながら私も双眼鏡を物色中です。
canonの手ブレ補正が第一候補です。
Posted by 島民A at 2015年10月11日 08:13
鳥見用に2台持っており、出番が多いのはMINOXの対物口径35mm・倍率8倍です。コーワの42mm・10倍もありますがカメラと一緒だと重く、庭やおが丸船上で使用。口径と倍率を決めたら、後はボディ素材(堅牢性)と希ガス封入(防湿性)でしょう。そして、ちょっといいのは、三脚座がつけられるようになっています。また、ニコンやコーワでも安いのはOEMです。http://www.hobbysworld.com/original5.html が参考になります。
中途半端な物より、ちょっと奮発した方が後で買い替えせずに済みます。
鳥撮り用には必携ですよ。撮る前に見つけ、行動を観察し、特性を把握し、それから撮る。
欲しいから買うのではなく、必要だから買うのです。
双眼鏡に次は、高倍率の望遠鏡が欲しくなるはず。ウエザーで使いたくなる。
ユリちゃんから快諾が出るよう、健闘を祈る。
Posted by シロワニ at 2015年10月11日 10:46
こんばんわ

私はライカの10×42です。
虫採り時用にライカの10×25も持ってますが、殆ど使ってないです。
買ってからかれこれ20年。最初の投資は高かったですが、結果的には安かったと思います。
当時はかなりの円高だったので安くもありました。

カメラと一緒だと重いですが、まぁ慣れちゃいます(笑)
Posted by KNO at 2015年10月11日 18:50
あら、双眼鏡がこんなに食い付きいいとは!(笑)

私がいま使っているのはニコンのモナーク8×42です。
カメラと一緒に持ち出すにはちょっと大きいので、コンパクトタイプを買おうと画策しています。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2015年10月11日 21:03
島民A様
お店で試したことがありますが感動的なくらいピタッと止まります。
私もコンパクトを買った後で触手を伸ばしてしまいそうです。

シロワニ様
>中途半端な物より、ちょっと奮発した方が後で買い替えせずに済みます。

ごもっとも!私の座右の銘↓(笑)
http://chichipen-blog.up.seesaa.net/image/15_10_11.jpg

KNO様
ライカですか!さすがプロは良い物をお持ちですなぁ(羨)
実はウルトラビット8×20も候補の一つです。
眼鏡使用なのでアイレリーフがどうなのか試したいです。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2015年10月11日 21:27
用途別に5台ほど・・・。
Posted by Sahara at 2015年10月12日 21:41
5台!してそのラインナップは?
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2015年10月13日 20:50
7×50(ビクセン フォレスタZR)星見用
8×32(ビクセン アルティマ)陸上クジラ、一般用
6×32(ビクセン フォレスタHR)星見、船上クジラ用
6.5×21(ペンタックス Papilio)美術館、近接用
8×20 (ニコン HG)旅行、美術館、船上クジラ用

です。ポロ3台、ダハ2台。星見用と船上用は防水・窒素封入仕様。
面白いのはPapilio。おそらく世界で唯一?の近接50cm合焦。双眼鏡界のマクロ。
Posted by Sahara at 2015年10月15日 23:24
Papilioはステキなスペックですよね。
お気軽用として車に積んでおこうかな?(笑)
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2015年10月18日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。