2015年09月20日

島民枠

津波にも負けず台風にも負けず、おがさわら丸がやって来ました。今便の入港時刻は定刻より10分早い11時20分、乗船客数は678名でした。遅れずに着くなんてミラクルです♪

今年のシルバーウィークは暦が良かったせいか、かなり早い時期から今便は満席扱いになっていました。しかしふたを開けてみると、定員769名に対して乗客数は678名。100名近い空席があったということになります。これは多分に「島民枠」の影響だと思われます。

おがさわら丸は生活航路なので、島民を優遇して乗船させる必要があります。そのために確保してある席が「島民枠」と呼ばれるものです。当日に駆け込みで乗船する島民がいるかもしれないので、ギリギリまでおさえておかなきゃならないことは重々承知していますが、出港1時間前くらいになったら余っている分を観光客に開放しても良いんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょう?

小笠原を訪れたがっている人がいるのであれば、一人でも多くの人を乗船させてあげてほしい、というのが観光業者としての本音です。色々な事情があるのかもしれませんが、マニュアルに頼るばかりでなく、臨機応変に対応していただければ嬉しいですね。
【関連する記事】
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 22:31| Comment(2) | 小笠原の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は島民枠ではなくて、もともと700人以上の予約があったけど、台風の影響で直前キャンセルがあったからですよ〜。
Posted by ぽこ at 2015年09月26日 20:33
そんなにキャンセルがあったんですか!
キャンセルが無かったうちはラッキーってことですね。
その代わり、23日便は7名もキャンセルが出ましたがw
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2015年09月26日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]