2015年08月19日

何をおっしゃるうさぎさん

小笠原海運さんのサイトに以下のお知らせが。
「8/20父島発、東京行きのおがさわら丸は、全席満席となりました。」

ま、満席?次便が欠航確実という非常事態なのに、希望者全員が乗れないってこと?これはつまり、帰りたくても帰らせてもらえない来島者が出てしまう可能性があるってことですよね?(実際そういう噂を耳にしました)

定員が決まっている以上、幾らでも乗せられるわけでないのは重々承知ですが、つい先日の8/12便で定員オーバーという前歴があるわけですから、この非常事態に「満席」などとアナウンスするのはナンセンスだと思います。また、キャンセル待ちについて一切触れられていないのも問題だと思います。

帰りたーい帰れないー♪(by松田聖子)なんて事態が起こりませんように。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 23:51| Comment(6) | 小笠原の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
12日便でキャンセル待ちしていた観光客乗せなかったこととセットになるので海運がどうでるかですな。

台風の緊急事態措置というなら、台風で欠航した往路の観光客も乗せなさいよとなる。

12日便に771名乗せたことで全てが詭弁になるかもだけど。
観光客と観光協会と商工会は黙ってていいんですか?
Posted by むっち〜 at 2015年08月20日 13:18
乗れなかった方の状況を聞いてきました。

「23日発から20日発への乗船券切替えを申し出たが、満席だと断られた。食い下がっても無駄だと思い、29日まで滞在する覚悟を決め、宿に延泊を申し込んだ。」

なのでこの方は乗船せず島に残っています。
信じられない事態が実際に起こってしまいました。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2015年08月20日 21:40
法律に詳しい人に聞いてみたいですね。
現在の定員はいわば自主的なものですよね。
法定定員に満たないのに、公共の交通機関が乗船拒否できるのでしょうか。
自主的な定員の効力とは?
Posted by Sahara at 2015年08月21日 22:23
>法定定員に満たないのに、公共の交通機関が乗船拒否できるのでしょうか。

それを言ってしまったら、常に法定定員の1036名までは乗せなきゃってことになってしまいます(苦笑)。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2015年08月22日 08:55
ですよねー。w こりゃ何も考えずに書き込んでるなぁ、昨日の俺。 
Posted by Sahara at 2015年08月22日 12:32
そもそも、法定定員と営業定員の2種類あるから話がややこしい。
公共交通機関ってそういうものなんですか?
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2015年08月22日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。