2015年06月10日

カモ

6月も1/3を過ぎましたが、ここまで雨が降ったのは一日だけ。しかも週間予報は、この先一週間晴れ続き。これはもう梅雨明けといって間違いないカモ!例年と比べると異常に早いけどそんなの関係ないカモ!

15_06_10.jpg

小笠原の梅雨明け時は、霧が立ち込める日が多いのですが、今年はまだそれほどでもありません。ってことはまだ梅雨明けじゃないのカモ?よくわからないけど、結果的に晴れてるからまあいいか!
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 19:53| Comment(5) | 小笠原の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
例によって小笠原地方の季節予報は出ないため(関東甲信じゃ参考にならない・・・)、今日発表の一ヶ月予報の沖縄地方を参考にしようとしたら、その前に沖縄が梅雨明けだと。

確かに前回の一ヶ月予報では、降水量予想が平年並みか少ないとなっていたけど、早すぎないかね?

まぁ、前線的には小笠原も似た動きになるだろうから、宣言こそ出ないものの小笠原も明けたと言って良いのでは?

ただ、気になるのは、明けたと言ってる沖縄の一ヶ月予報が、この先の降水量は平年並みか多いと言ってるところ・・・。
Posted by Sahara@父ペン気象研 at 2015年06月11日 14:58
5月の台風、過去最大級の地震、異常に早い梅雨明け・・・。
こうおかしな出来事が続くと、胸騒ぎを覚えずにはいられません。
安泰な夏になりますように。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2015年06月12日 21:55
こんにちわ

あー、アヒルです(^^;)
Posted by KNO at 2015年06月13日 16:02
アヒル?これってカモじゃないんですか?
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2015年06月13日 21:50
アヒル
https://goo.gl/NEXVdW
「アヒル(鶩、または家鴨)は、水鳥のカモ科のマガモを原種とする家禽で、生物学的にはマガモと同種である。」

アイガモ
https://goo.gl/h9y4Q9
「アイガモ(合鴨)は、野生のマガモとそれを家禽化したアヒルとの交雑交配種のこと。アヒルはマガモを品種改良した家禽品種であり、アヒルも生物学的にはマガモであるため、その交配であるアイガモもまたマガモであり、「マガモ」、「アヒル」、「アイガモ」という呼び変えは生物学的なものではなく、歴史的・伝統な慣例や認識によるものであり、または商業的な理由によるものである。」

ご指摘のおかげで勉強になりました(^^)/
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2015年06月15日 11:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。