2015年03月24日

速報!オガサワラヒメミズナギドリ!

鳥マニアにはたまらないニュースが飛び込んできました。


『幻の鳥、小笠原諸島で確認 オガサワラヒメミズナギドリ』

 「世界的な希少種の海鳥・オガサワラヒメミズナギドリの営巣地が小笠原諸島の東島で見つかったと、森林総合研究所などのチームが24日発表した。世界で初めてとしている。(中略)
 この鳥は父島の集落で保護されたり、死骸が見つかったりしたことはあったが、自然の状態で生息している姿や営巣地は確認されていなかった。約20年前に北太平洋のミッドウェー諸島で観察されたのを最後に一時は絶滅が疑われたが、小笠原諸島で見つかった正体不明の鳥が同一種であることが3年前にわかった。」

記事全文はこちら。(朝日新聞)


小笠原諸島の面目躍如ですね(^^)v
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 23:39| Comment(4) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶滅危惧種の海鳥 世界初 小笠原諸島で営巣確認
http://mainichi.jp/select/news/20150325k0000m040078000c.html
(毎日新聞)
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2015年03月25日 08:20
鳥そのものが見つかるだけでもすごいのに、営巣地が東島で見つかるとは、父島にも飛来してくるでしょうから楽しみですね。ぜひ実際に撮って下さい。
Posted by シロワニ at 2015年03月25日 14:55
今日は!大変ご無沙汰しています。凄く膨大なサイトになりましたね! オガサワラヒメミズナギドリの再発見のニュースは3年程前にありましたが、川上さんのグループは遂に営巣地の1つ確認しましたか!!

写真を見ると、シロハラミズナギドリより少し黒いのかな?シロハラミズナギドリは英名「Bonin petrel」と言ってBoninが付くので小笠原と縁がありますね!  写真を撮る狙い目は○○かも知れませんが生息数少ないので、ネズミの駆除が先決でしょう!

後、70年代の写真整理していたら「おがさわら丸」と言う船が見つかりました。昔の漁業指導調査船「興洋」も写ってました。 

Posted by Passion at 2015年03月25日 16:14
ここのところ小笠原では暗い話題が多かったので、このような明るい話題は本当に嬉しいです!

4月2日には緊急に島内で説明会が行われるそうです。

「ついに発見! オガサワラヒメミズナギドリ!」
 日時 4月2日(火) 19時〜
 場所 小笠原ビジターセンター
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2015年03月26日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]