2014年12月08日

検察審査会制度

うちの嫁は結構引きが強いです(笑)。

image/2014-12-08T20:17:20-1.jpg

「検察審査会候補者名簿への記載のお知らせ」
 このたび、あなたは東京第二検察審査会の検察審査員候補者に選ばれ、検察審査員候補者名簿に記載されましたので、お知らせします。
 検察審査員候補者に選ばれた方は、それぞれ第1群から第4群と呼ばれる4つのグループに分かれて名簿に記載されています。この名簿をもとに、検察審査会及び同事務局において、群ごとに検察審査員候補者の中から検察審査員・補充員を選ぶ手続きを行います。(以下省略)

検察審査会についての詳細はこちら


小笠原在住は除外対象だと思っていたので、本当にビックリ。ブログネタとしてはヒジョーにおいしい(笑)。でも本音を言うと、こんなのに当たるより宝くじに当たってほしい〜!
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 20:32| Comment(10) | 小笠原の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいものに選ばれましたね。裁判員よりも百倍千倍の確率では?
実際に選ばれるのはその中の数人みたいですね。
でも選ばれたとして通えるのですかね?任期半年の間に何度もあるわけでしょ?
おが丸じゃ数日前に前ノリになるかもしれないし、終わったからといってもすぐ帰れないし。
Posted by Funayoi at 2014年12月09日 19:41
通えるわけがないので、何が何でも選ばれないようにします!(笑)

常識的に考えれば選ばれるはずがないですよね。
小笠原からの交通費と宿泊費が全額支給なんてありえませんものね。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2014年12月10日 08:54
いやーこういう制度である以上、費用は全部出ると思いますよ。
ただし何泊も必要になるとは思ってないだけでw
現実的には小笠原で仕事持っている人ができるものじゃないですね。
Posted by Funayoi at 2014年12月10日 23:09
全部出してもらえるなら、時間の都合がつく方には夢のようなお誘いですね!(笑)
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2014年12月11日 21:47
話には聞いたことがあるけど、現物を見るのは初めてです。
ちなみに交通費・宿泊費どころか、日当も出るはずです。
ただ、極端な遠隔地であることは忌避理由になったと思う。
Posted by ペーパーリピーター at 2014年12月11日 23:57
10年ぐらい前に選ばれたこと有りますけど
日当が8000円位だったような・・・
管轄区が平和なところだと、内容がかなりどうでもいい事件ばかりなので
凄く眠くなる会議です・・・
今は検察審査会で3回「起訴に値する」と結論が出れば
強制的に起訴できるので、少しはやりがいがあるのかな?
Posted by ヨシロウ@兵隊 at 2014年12月12日 04:36
検察審査員とは
 選挙権を有する国民の中からくじで選ばれた11人の検察審査員が,検察官が被疑者(犯罪の嫌疑を受けている者)を裁判にかけなかったことのよしあしを審査しています。
 昭和23年の法施行から,これまで55万人以上の方が検察審査員又は補充員に選ばれています。

とありますが、くじを引くのは私たちではなく、司法関係者のはず。住民票等で国民の全てがそのようにピックアップされるのはやむを得ないとはいえ、適正の是非の判断材料になる情報も収集されているのでしょうか?
Posted by シロワニ at 2014年12月13日 21:49
> 昭和23年の法施行から,これまで55万人以上の方が検察審査員又は補充員に選ばれています。

裁判員制度と同じ頃に始まったのかと思ったら、そんな昔からあった制度なのですね。

56年で55万人ってことは年間約1万人。そう聞くと選ばれても珍しいことではないように感じますね。実際、ヨシロウさんも選ばれているわけですしね。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2014年12月14日 21:28
この制度が世間に知られるようになったのは、選挙に出馬した野村沙知代の経歴詐称(公職選挙法違反の不起訴処分)を浅香光代が問題にした、いわゆる「サッチーミッチー騒動」ですね。最近では小沢一郎の政治資金規正法違反の不起訴処分を、やはり検察審査会がひっくり返したことがあるはずです。

世の中では「年間1万人」というのがボーダーラインで、これを越えると間接的に自分の生活に影響が出る可能性があります。難病の患者数なんかでも、1万人を越えるか越えないかというのはひとつの基準になります。
要するに「自分の知り合い」っていうのが100人位いて、そのまた知り合いで1万人くらいなんだと思う。1万×1万で1億になるし。
Posted by ペーパーリピーター at 2014年12月16日 14:38
検察審査会と聞いて、私も小沢一郎の一件を思い出しました。
サッチーミッチー騒動の件もそうだったんですね。

1万って重要な数字なんですね。
だから一番高い紙幣は1万円札なのか!(←勘違い野郎)
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2014年12月16日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。