2014年07月02日

来島者数

今日は入港日、入港時刻は定刻の11時30分、乗船客数は490名でした。例年、この時期は500名オーバーが当たり前で、600名オーバーも珍しくないので、今便のこの数字はちょっとショッキングです。

「6月の乗船客数(左が今年、中が昨年、右が一昨年)」
1便 299名 346名 519名
2便 360名 399名 489名
3便 437名 664名 626名
4便 535名 650名 697名
5便 522名 545名 662名

「7月の乗船客数(左が今年、中が昨年、右が一昨年)」
1便 490名 621名 550名
2便  ?名 654名 565名

こうやって比べてみると一目瞭然、どの便も昨年と一昨年より大幅に人数が減っています。世界遺産ブームが終わりに近づいていることが数字のうえからも明らかです。

実際に来島されている方々からすれば、混んでいるより空いているほうが良いでしょうから、この傾向はむしろ歓迎だと思います。観光業者にとっては厳しい状況と言えなくもありませんが、適正な元の状況に戻るというだけのことなので、世界遺産バブルに乗っからずに普通に経営していればまあ問題なしでしょう。

次便は「硫黄3島クルーズ」が組まれているので、今便より多くなることは確実ですが、果たして600名に届くかどうか・・・注目です。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 22:00| Comment(0) | 小笠原の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]