2014年02月07日

buoy

二見港内のブイの改修工事が行われています。

image/2014-02-07T20:33:37-1.jpg image/2014-02-07T20:34:08-1.jpg
回収された古いブイ。

image/2014-02-07T20:35:43-1.jpg
車と比べると大きさがわかりやすいですかね。

「ブイ」という言葉は英語で、スペルは「buoy」と書きます。学生時代に習った時、「英語なの?」と感じたことを思いだしました。詳しい意味や発音はこちらをご覧ください。
【関連する記事】
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 21:22| Comment(2) | 小笠原の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3枚目の写真だけ見ると、
錨が巨大バッタの後ろ足。
ブイが、宇宙生物の頭に見えてきませんか?

まあ、現地で実物の距離感を知っている旦那様には見えないかもしれませんが、写真だけ見た私には、そう、見えました。
Posted by 泉屋 at 2014年02月07日 21:41
言われてみればたしかにバッタに見える!
撮影時に気づいていればもっとそれらしいアングルで撮ったのに〜!
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2014年02月12日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]