2013年12月06日

セキレイ

天気が良いので今日も鳥見に行きました。ですが渡り鳥はほとんど見れず。ホシムクドリも今日はいませんでした。

13_12_06b.jpg 13_12_06c.jpg

左:キセキレイ、右:ハクセキレイ。この子たちも一応渡り鳥です。本土ではどちらもよく見られる鳥ですが、小笠原ではキセキレイのほうが珍しいように思います。

聟島では、ハヤブサミサゴツミ等が観測されているそうです。猛禽類好きの私からすると何ともうらやましい!父島までやって来ないかなぁ。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 21:44| Comment(2) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前は南九州にもいなかったのが、とうとう小笠原まで南下しているのですね。頼りなげに波打ちながら飛ぶのに、どうやって1000kmも、まさかおが丸に無銭乗船か。逆に、メグロもこちらまでこないかしら。
Posted by シロワニ at 2013年12月08日 20:51
>どうやって1000kmも

本当にそう思いますよね。

それより西之島の鳥たちは大丈夫なのかしらん?
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2013年12月09日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]