2013年11月29日

(続)アイソン彗星

11月12日のブログで紹介したアイソン彗星ですが、何とも残念な結末を迎えてしまいました。

『アイソン彗星、消滅 太陽接近で蒸発か NASA発表』
 「昨年9月に発見され、「世紀の彗星(すいせい)」になると注目を集めたアイソン彗星が日本時間29日未明、太陽に最接近した際に崩壊し、蒸発したとみられることが分かった。米航空宇宙局(NASA)が28日、「アイソン彗星は(太陽に最も近づく)近日点に到達する前に崩壊し、蒸発したと考えられる」と説明した。無事通過すれば、来週半ばから夜明け前に、長い尾を持った彗星として肉眼でも見えるようになると期待されていた。」(産経新聞)
記事全文はこちら

関連商品が売れに売れ、観測ツアー等も多く企画されていただけに、落胆された方は多いことと思います。かく言う私もその一人。写真撮影をしようと色々調べ、これを口実に新しいレンズを購入しちゃおうかな!なんて考えたりもしていたので、購入を思いとどまって良かったです。いや、見れなくなってしまったので全然よくないです(泣)

「100年に一度の大彗星」ということは、裏を返せば「今後100年はこの規模の彗星はない」ってこと。本当に残念でなりません。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 21:39| Comment(9) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アストロ球団で有名なジャコビニ流星群(1972)もハレー彗星(1986)もスカだったので、まだ運は使ってないですよ。
Posted by ペーパーリピーター at 2013年11月29日 22:40
乱暴な見出しに笑った。
これじゃまるで太陽の熱で跡形も無く蒸発しちゃったみたいだ。

>「今後100年はこの規模の彗星はない」

そんなことありません。
EKBOやらオールトの雲に由来する未発見の彗星が沢山あるはずです。
大体、このアイソンだって、発見は昨年ですから。

Posted by Sahara at 2013年12月01日 00:21
タモリ司会のNHKスペシャルを見ました。
宇宙に疎い私でも楽しめました。
もし再放送があったらぜひご覧になってみてください。
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/1204/index.html
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2013年12月04日 21:50
放送は見損ないましたが、アイソンの代わりにラブクラフト、否、ラブ女医もとい、ラブジョイ彗星が見られています。

4等級くらいだそうですが、島なら十分に肉眼で見られるでしょう。双眼鏡があればなお良し。

こいつも最近になって発見された奴です。
Posted by Sahara at 2013年12月04日 22:23
ラブと言えば「LOVe」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%22LOVe%22

・鯨岡 "ミリアム" 洋平(くじらおか ミリアム ようへい)=小笠原出身(小笠原諸島に入植したアメリカ人、トーマス・ミリアムの末裔)。「くじらサーブ」の使い手。
・デビッド・ミリアム=小笠原諸島の神父。
・森岡 真理(もりおか まり)=小笠原海洋センター職員(ウミガメ飼育担当)。27歳。
・権田原 南美造(ごんだわら なみぞう)=小笠原丸八高校三年。都大会ベスト8の経験があり、小笠原ではかなり強いテニスプレイヤー。

「LOVe」ご購入はこちら↓(アマゾンの商品ページにジャンプします
http://p.tl/N7yp

脱線失礼^^;
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2013年12月05日 23:04
父ペンさん蔵書に足しておいてください。
夏に読みに行きます!わーい(嬉しい顔)
Posted by キャンディーファン at 2013年12月06日 00:59
検討します(^_-)-☆
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2013年12月06日 21:54
あれ?島では見れなかったですか?
私は住宅街から試みたけど、無理でした。ww
あ〜あ。島ならな〜って思ったけども。
Posted by 焼き芋マン at 2013年12月09日 14:42
>あれ?島では見れなかったですか?

望遠鏡とか使えば見れたかもだけど、肉眼では無理だったのでは?
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2013年12月09日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。