2013年11月17日

カンムリカイツブリ

「珍しい鳥がいる」と情報をいただいたので、久しぶりにカメラを抱えて出動してきました。

13_11_17a.jpg 13_11_17b.jpg 13_11_17c.jpg

カンムリカイツブリ@奥村川。本土ではわりとよく見られる鳥のようですが、小笠原では滅多に見られない激レアな鳥です。まさにところ変われば、ですね。

冬が近づき、渡り鳥の季節がやってきました。去年は頻繁に鳥探しに行きましたが、今年は今日が初出動。これからペースを上げていかなくては!今年もレアな鳥にいっぱい会えるといいなぁ。


◎昨年出会ったちょっとレアな渡り鳥たち
ハシグロヒタキ」、「トウネン(フラッグ付き)」、「エゾビタキ」、「ホシムクドリ」、「ツバメチドリ」、「セジロタヒバリ」・・・など。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 21:07| Comment(2) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小笠原に珍しい鳥が渡ってくることをもっと宣伝して、酔狂な鳥撮り年金受給者がたくさん来るといいですね。たった一羽の珍鳥を追って全国回っている方はたくさんいます。
東京新聞が全国の珍鳥情報を受け定期的に流しています。ぜひ投稿して下さい。
かく言う私もその一人になりつつあり、Canon5-4ゲット。もう抜けられない。
Posted by シロワニ at 2013年11月18日 12:04
>Canon5-4ゲット。

マジっすか!
優雅で酔狂な年金受給者のようで羨ましい!(笑)
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2013年11月18日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]