2013年10月24日

台風28号接近中

台風28号は「猛烈な」勢力を保ったまま小笠原に接近しています。

「台風28号」<24日18時の実況>
 強さ 猛烈な
 存在地域 父島の南南東約700km
 中心位置 北緯 21度50分(21.8度)
 東経 146度05分(146.1度)
 進行方向、速さ 北西 20km/h(12kt)
 中心気圧 905hPa
 中心付近の最大風速 60m/s(115kt)
 最大瞬間風速 85m/s(165kt)
 25m/s以上の暴風域 全域 170km(90NM)
 15m/s以上の強風域 北東側 390km(210NM) 南西側 330km(180NM)

13_10_24a.gif

最接近は明日の15時頃で父島の東約240km。現在の暴風域が全域170kmなので、暴風域にはギリギリ入らないで済むという予報です。その予報に加え、島の東側を通る(台風の西側のほうが風が弱い)ということもあって、意外とお気楽に構えている方が多いようです。街を見渡した感じでも養生をしていないお宅のほうが多いようです。ですが、こういう油断が生じた時にこそ大きな被害が出るものなので、台風の進路が急に変わったりなどという事態が起こらないことを切に願うばかりです。

過去の台風の経路図です。今年の小笠原は当たり年と言われ、度重なる定期船の運行日時の変更等で泣かされましたが、直撃が無いのはまさにミラクルです。27号&28号で今年の台風シーズンは終わりになってほしいものですね。
【関連する記事】
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 18:50| Comment(0) | 小笠原の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]