2013年07月30日

(続)アカガシラカラスバト

7月21日のブログでお伝えしたアカガシラカラスバトですが、思いがけない展開を見せています。

足環をつけていないうえに車の下に潜り込んで危ないので、IBOさんに保護をお願いしたのですが、IBOさんが来た時に現れたアカポッポは足環装着済みの個体でした。どうやら複数のアカポッポが出入りをしていたようです。

そしてその足環装着済みの個体はなんと足を負傷していました。治療のため上野動物園に緊急搬送され、診断の結果「右下腿骨遠位端の斜骨折」が判明しました。治療方法についてはこれから検討されるそうです。

13_07_30a.gif
世にも珍しいアカポッポのレントゲン写真

私が最初に見た足環無しのアカポッポは、ここ数日現れていなかったのですが、今日久しぶりに現れました。警戒心ゼロの様子で電線に止まっていました。

13_07_30b.jpg 13_07_30c.jpg

なおアカポッポはうちの近所だけでなく、大村の至る所で目撃されています。同じ個体なのか別の個体なのか、IBOさんも判別に頭を悩ませているそうです。足環未装着の個体を見つけた方はIBOさんまでご一報くださいとのことです。アカポッポと人間が共存できる街になるよう皆様のご協力をお願いいたします。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 19:10| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]