2007年03月26日

お天気情報

先週は、昔の写真を紹介していたため、お天気状況についてお伝え出来ませんでした。わざわざメールや電話でお問合せいただいた皆様には、お手数をお掛けしてすいませんでした。

ということで先週のお天気ですが、軒並み晴天で、日焼け者が続出するほどの陽射しでした。クジラもわんさか現れ、来島者の皆さんにとっては大満足の一航海だったといえるのではないでしょうか。

次便はいよいよ3月最終便、観光シーズンの賑わいもこれで一段落です。父ペンには高校卒業旅行のご一行様がいらっしゃいます。一生の思い出にふさわしい天気となりますように!


【3/26の島内行事】
・特になし
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 15:29| Comment(8) | 小笠原の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
帰りたくなかったよ〜〜。
m−r−。runaは元気ですか??
22日(入港日)に大雨が降った以外は晴天続きで、今も日焼けが痛いです・・泣
クジラも見れたし、ジョンジニにもみんなに迷惑かけながらも行けたし大満足です♪

帰りの船は結構揺れました。
みんなでスペースを陣取り、帰ったせいか25時間半はあっという間・・。
思い出話に花が咲き、小笠原に未練たらたらな一行でした。
竹芝桟橋が二見港だったら良いのに〜ってみんなで話しました。
家に着いた今も船に揺れている感じがして、これがなくなると本当に終わっちゃう感じが寂しいです。

父ペンのみなさん、本当にお世話になりました。
どうもありがとうございました(^^)
先生にココを紹介していただけて、この便のみんなと会えて仲良くなれた事が本当に1番嬉しいです!!

明日、竹芝を出発する団体の皆さんにも晴天が続きますように♪
Posted by ゆう at 2007年03月26日 22:04
ゆうさん、先日はご宿泊をいただきありがとうございました。

この便はあっという間に皆さん打ち解けあい、まるで大家族のような雰囲気でしたね。うちは元々、交流スペースを広くとるなどしてそれを狙っているので、してやったり!って感じです(笑)。気さくな皆様に感謝いたします。

就職してしまうと小笠原に来るのはなかなか大変でしょうが、頑張ってまた来てくれなきゃダメですよ!頑張れ後輩!お友達にもよろしくね♪
Posted by ちちぺん at 2007年03月27日 19:30
先輩!!笑
色々なつながりに感謝しています♪
at homeな雰囲気で、高校の話も出来て、奥さんとは部活も一緒で♪

最初は個室だったから皆さんと打ち解けられるか心配でしたが、そんな心配いりませんでした。
中庭も食堂も、憩いの場。
最後に父ペンを出るときは皆で思わず「行って来ます」って言いたくなるね〜と話しました。
また絶対帰ります!!
社会人の先輩もこうして来ているわけだしw
みんなでまた中庭に集まって写真撮るのが夢♪♪


しん(友達)も父島に魅せられた1人で、また絶対行くと言っています。2人共未練たらたらで、両親に父島自慢をしています。
特に父がかなり妬んでいます。
J高校ご一行が着いたら、多分また電話をするのではないでしょうか・・・。

父島には父のつながりで顔見知りではない。間接的な知り合いも多数おられるので、田舎のような感じです。
saharaさんを目指すのは無理かなぁ・・と思いますが・・泣
Posted by ゆう at 2007年03月27日 22:10
偶然にも、私と嫁の通っていた高校の後輩だったゆうさん。しかも嫁とは部活も一緒!世間は狭いなぁって感じです。

>最初は個室だったから皆さんと打ち解けられるか心配でしたが

当初は、別の場所のお部屋をご利用いただく予定でしたが、この便は相部屋利用の女性のお客様が多かったので、そちらの皆さんとお部屋が近いほうが打ち解けやすいかな?なんて考え、入港直前に急遽配置換えを行いました。結果としてそれが大成功!楽しい旅となったようで本当に嬉しく思います。

>特に父がかなり妬んでいます。

「夏に待ってますよ!」とお伝えくださいませ。

>Saharaさんを目指すのは無理かなぁ

さすがにそこまでは求めませんが(笑)、年一回くらいは里帰りしにいらしてくださいね!夏の乗船券は4月19日一斉発売!(笑)

追伸:私の履歴は↓
小笠原小学校→小笠原中学校→本土の某都立高校→本土の某私立大学→本土の某社でサラリーマン→結婚を機に帰島
Posted by ちちぺん at 2007年03月28日 09:04
>Saharaさんを目指すのは無理かなぁ

小笠原への旅行は、それ自体がアウトドア・アクティビティと考えて良いかと思われ。
となると野外活動の鉄則「諦めるな、見捨てるな」が通用する。
つまり、諦めた時点で可能性はゼロとなるのです。

なので、ゆうちゃん、ずっとずっと小笠原を想い続けてね。
きっと帰れる日が来る。
言ったかもしれないけど、僕の3月帰島には、チャンスが回ってくるまで10年掛かった。
十分に若い君達には、たっぷり時間がある。

ちなみにワタクシを目指すと、島民からも変人扱いされるので、やめとく方が良いかもね。(笑)
Posted by Sahara at 2007年03月28日 20:16
オーナーーーーー♡→ܫ←♡  てか・・リーダーーー♡
ナイスです!!!!!お部屋変更ありがとうございます(♥ó㉨ò)ノ♡
隣の部屋でも最後はなんだか淋しくて、一緒にいたい感じだったから♪
もくろみ大成功ですよーー大感謝です(m*_ _)mペコ
年に1度は行きたいですね!
日ごろ悩んでいることを忘れられるし、大きな海を見てると人間がちいさーく感じられてしょうがないです☆
社会に出て辛いことがあったら小笠原の海やくじらを思い出して頑張ろうと思えるから、本当に行って良かった♡

>Saharaさん
 おーー、勉強になります。奥が深いですね、小笠原( ゚^∀^゚)
 私は訪れた2回とも3月なんです!今度は夏の海や空も見てみたいです♪ 
 そして、また皆に会いたいです♡
 Saharaさん・・確かに変人・・w うそです♡小笠原ばかですよね!!
 私もそうなりたいな(✿ฺ´∀`✿ฺ)学割期間は終わっちゃったけど、 小笠原にはハマッテマス♡



こちらは快晴。汗ばむくらいです。
m-r-お仕事はかどってるかなぁ〜。高校生達も楽しんでいますよね?(^^)よろしくお伝えください♪
Posted by ゆう at 2007年03月29日 13:04
あ・・。顔文字・・。文字化けしちゃったw
Posted by ゆう at 2007年03月29日 13:14
四季が無いと言われる小笠原ですが、それでも季節ごとに色々な表情を見せてくれます。だからこそ「全月制覇」を目指すSaharaさんのような方がいらっしゃるわけです。次は春以外を狙ってみてくださいね!

文字化けは、携帯から見れば大丈夫ですね。携帯用アドレスは↓、PC用と同じです。
http://chichipen-blog.seesaa.net/
Posted by ちちぺん at 2007年03月29日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。