昨日で終わりを宣言した懐かしの写真ですが、レアなアイテムが出てきたのでついでに掲載しておきます。



「身分証明書~日本政府総理府」と書かれていますが、これだけじゃ何のことやら?って感じですよね。



こちらの写真でおわかりいただけるでしょうか?昭和41年5月13日、当時の小笠原はアメリカ領だったので(小笠原の日本復帰は昭和43年6月26日)、渡航するためにはこのような証明書が必要でした。言わばパスポートみたいなものですね。

ちなみにこれは父の形見ですが、この時私はまだ生まれていません。


【3/25の島内行事】
・出港日