2007年03月21日

タイムスリップ その3

懐かしの写真展、第3回目の今日は「ラドフォード提督学校」の写真をどうぞ。

07_03_21.jpg

アメリカ領時代の校舎で、場所は現在のお祭り広場です。背後に見える山は旭山です。

昭和43年6月26日の日本返還を境に、「ラドフォード提督学校」は「小笠原小中学校」へと変わりました。以後、昭和47年に中学校、昭和48年に小学校の新校舎が完成し、ラドフォードは学校としての役割を終えました。

その後も建物は残っていましたが、老朽化、白アリ、台風などの理由により、昭和50年代後半に取り壊されてしまいました。歴史的建造物が皆無と思われる現在の父島の状況を見ると、何とか残せなかったものかと悔やまれてなりません。

ちなみに、私が小学校に入学したのは昭和52年なので(歳がバレる〜!)、ラドフォードで授業を受けたことはありません。でも廃校後に忍び込んで遊んだりはしてました(笑)。まぁそれはともかく、当時の小笠原のランドマーク的な存在だったことは確かです。


【3/21の島内行事】
・母島保育園卒園式
・小笠原小学校卒業式
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 16:30| Comment(2) | 小笠原の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>3/21の島内行事
>母島保育園卒園式

ありゃ。
父島と4日も差が有るんですね。
偉い人が参列する都合だったりするのかしら??

ところで若旦那、とても良い写真をお持ちですね。
返還30周年のときにあるビデオを作りましたが
古い写真をお持ちの方を探すのが大変でした。
こんなに身近な人がお持ちとは。灯台下暗し?
差障りが無ければ今度貸して下さいね♪
Posted by 黒左衛門 at 2007年03月22日 09:59
>とても良い写真をお持ちですね。

えー、実はですね、ここまでの写真は私が撮影した物ではなくて、全て島民Tさんからのいただき物です。Tさんにはこの場を借りてあらためて御礼申し上げます。

写真をチェックしていて思ったのですが、景色だけの写真って意外なほど少ないんですよね。ほとんどが人物をメインに写されたものなので、こういう場で公開するには躊躇してしまいます。ということで、私のほうこそ写真を貸してもらいたいくらいです。どうぞよろしく♪
Posted by ちちぺん at 2007年03月22日 17:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]