2007年03月19日

タイムスリップ その1

今週は春休み特別企画として、昔の小笠原の写真を公開していきたいと思います。昭和40年代後半〜昭和50年代前半の写真をスキャナーで取り込んだものなので、傷み等が見受けられますが、その点はどうかご容赦ください。

オープニングは、三日月山展望台から見た大村の街並みです↓
07_03_19a.jpg

わかりにくいので拡大↓
07_03_19b.jpg

中央付近の赤い屋根が父ペンです。驚くほど周りには何もありませんね。道路もなんか適当だし(笑)。昭和40年代後半、返還後間もない復興真っ只中の頃の1枚です。


【3/19の島内行事】
・出港日
・乳幼児健診、歯科健診(母島)
・産科婦人科専門診療(母島〜20)
・父島保育園保育士委託職員申込締切
・母島巡回労働相談
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 10:14| Comment(16) | 小笠原の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が最初に父ペンにお世話になったのは、1981年(昭和56年)です。ぼちぼち建物ができはじめてきてたから、これほどじゃなかったかな。少なくとも「南国荘」はあったし。
アメリカ人が入ってくると、連中は整地して最初に芝生を植えちゃうんだよなあ。だけど、この時期は既に芝生が禿げて雑草主体だと思う。
拡大図の右下は1年だけ営業したという幻の「小笠原観光ホテル」かな。左下の屋根は、プレハブ建ての「官庁街」。村役場や警察が入っていた建物だと思う。当時、高校生の私はバイクの二人乗りで捕まって、お説教を食らったことを覚えている。見逃してくれたけど(今じゃ、無理)。
今の村役場があるところに大木が生えていて、それが印象に残っています。それが写っていて、ちょっと懐かしい。
Posted by ペーパーリピーター at 2007年03月19日 11:04
小笠原観光ホテルって、確か奥村だったと思います。81年頃はまだやっていたような気がしますが、記憶が定かではありまへん(-_-;)
Posted by FisherMan at 2007年03月19日 12:43
>拡大図の右下は1年だけ営業したという幻の「小笠原観光ホテル」かな。

これは「小笠原会館」と「三日月荘」いう宿泊施設です。現在はリサイクル場および村職員宿舎として使われています。ちなみに「小笠原観光ホテル」は奥村にあったホテルですが、これも今はありません。

>左下の屋根は、プレハブ建ての「官庁街」。村役場や警察が入っていた建物だと思う。

これは当たり!

明日以降がネタバレになっちゃいそうので、他の箇所についてのツッコミはご勘弁を!(笑)。明日もお楽しみに〜!
Posted by ちちぺん at 2007年03月19日 12:58
>これは「小笠原会館」と「三日月荘」いう宿泊施設です。

なるほど。三日月道路にあるやつですね。
「小笠原観光ホテル」はその81年当時ですら、「休業中」と書かれていたような気がします。

>明日もお楽しみに〜!

はい、楽しみにしています。
以前、小笠原の昔の写真を私自身もリクエストされたのですが、見つからなかったことがあったので、ちょっと申し訳ないです。
ウッドデッキが全面にあった頃の父ペンの写真も見てみたいです。
Posted by ペーパーリピーター at 2007年03月19日 17:27
>観光ホテル

95年の初帰島(初なのに"帰"とは:笑)時に泊まりました!(笑)
Posted by Sahara at 2007年03月19日 19:49
>95年の初帰島

古参のはずのSaharaさんが、少なくとも「古さ」という点では私の半分にも満たないのか〜
なるほど、私も年とるわけだな、、、
Posted by ペーパーリピーター老人 at 2007年03月19日 21:21
 昨年の直撃台風で枝が折れた裏(?)の大木、当時からの生き証人のようですね。

 今の父ペンしか知らない私には、当時に思いをめぐらせるには十分楽しめる写真です。

>明日もお楽しみに〜!

私も楽しみにしています。

 お世話になった父ペンを思い出して、思わず『もうかったんやなぁ〜』って思ってしまいました。
Posted by ビワコオオナマズ at 2007年03月19日 23:10
>ウッドデッキが全面にあった頃の父ペンの写真

ではご要望にお答えしていずれ掲載したいと思います。でも現在の芝生の庭のほうが南国チックで良い感じだと思いますよ。

>裏(?)の大木、当時からの生き証人

「モクマオウ」いう名の木です。外来種なのであまりありがたい存在ではないのですが(苦笑)

>『もうかったんやなぁ〜』

???
Posted by ちちぺん at 2007年03月20日 14:17
突然ですが問題です。拡大図をご覧ください。

「父ペンの真上(海側)にある、白い四角い物は一体何でしょう?」

島民の方は当然ご存知でしょうから答えないでくださいね〜。
Posted by ちちぺん at 2007年03月20日 14:24
>「父ペンの真上(海側)にある、白い四角い物は一体何でしょう?」

わかんねぇ。古墳か?
Posted by ペーパーリピーター老人 at 2007年03月22日 11:43
>古墳か?

バカうけ!(笑)

ヒント=「米軍が作った娯楽施設」
なんでこんな物をこんな場所に?って感じです。当時住んでおられた欧米系島民の方にお話を伺ったところ、「こんなの誰も使ってなかったよ」ですって。さてなーんだ?
Posted by ちちぺん at 2007年03月22日 17:34
>バカうけ!(笑)

父島にも古墳はあるけどなー
http://www.syougai.metro.tokyo.jp/iseki0/iseki/list/ruins/13421/421ruins.htm

>なんでこんな物をこんな場所に?って感じです。

わかった、プールでしょ。
Posted by ペーパーリピーター老人 at 2007年03月22日 17:49
>わかった、プールでしょ。

正解!「なんでよりによって海岸の隣に?」って感じでしょ?なお返還後にはすでに壊れていて使えない状態でした。カエルは泳いでましたけどね(笑)。

>父島にも古墳はあるけどなー

これって何?恥ずかしながらよくわからないんですけど。まさか大根山墓地のことじゃないですよね?
Posted by ちちぺん at 2007年03月22日 18:47
正真正銘、本当に古墳ですよ。
東京都の教育委員会が管理しているHPから取ったので、間違いないす。
Posted by ペーパーリピーター老人 at 2007年03月22日 18:52
>正真正銘、本当に古墳ですよ。
遺跡であって古墳ではないですよ。
包蔵地となってるから石器でも見つかってるんじゃないでしょうか?

netに答えが落ちてました。
『発掘された小笠原の歴史』
http://ao.jpn.org/kuroshio/bonin/bonin2002.pdf
先週の土曜日にこんなイベントがあったんですね。
http://www.ao.jpn.org/kuroshio/
縄文文化セミナー2007「謎の先史文化−小笠原の考古学−」

ついでに
http://www.kanaloco.jp/serial/entry/serialxiimar3/
Posted by gecko at 2007年03月23日 17:22
古墳とは?
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%8C%C3%95%AD&kind=jn&FROM=USER

遺跡とは?
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%88%E2%90%D5&kind=jn&FROM=USER

>黒潮圏の考古学

このタイトルを見て、以前にブックストアで紹介したことを思い出しました。読んでいないのがバレバレ!(苦笑)
「黒潮圏の考古学」
http://bonin-bookstore.seesaa.net/article/5250908.html
Posted by ちちぺん at 2007年03月23日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]