2012年12月13日

ホシムクドリ

12月7日のブログで書いた「ミヤマガラス」を撮ろうと探していたら、思いがけない鳥に遭遇することが出来ました。

12_12_13a.jpg 12_12_13b.jpg 12_12_13c.jpg

ホシムクドリ」です。小笠原にどの程度の頻度で来ているのかは不明ですが、少なくとも私は初めて見ました。綺麗なうえに超レアな鳥に会えてテンション上がりまくりです。

ですが帰って調べてみたところ、ホシムクドリは「世界の侵略的外来種ワースト100」に指定されている鳥なんだそうです。日本では在来鳥類扱いで外来生物法上での指定は見送られているとのことですが、ちょっとテンション下がりました(苦笑)。

あ、当初の目的のミヤマガラスも撮れたので貼っておきます。小さく見えたのですが子供でしょうか?

12_12_13d.jpg 12_12_13e.jpg
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 05:00| Comment(3) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
問い合わせてみたところ、小笠原での観察記録は過去に一例しかないそうです。まさかそんなにレアだったとは!超ラッキー!

ちなみに本土でも滅多に見られないので、バードウォッチャーにとっては垂涎の的なんだそうです。海外ではうじゃうじゃいるのに日本では希少。所変わればで面白いですね。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2012年12月13日 22:57
「小笠原 ホシムクドリ」で検索したらこのページが最上段でしたよー!
Posted by キャンディーファン at 2012年12月16日 07:18
>このページが最上段

今試したら3番目でした〜。残念!(笑)
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2012年12月17日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]