2012年11月09日

キョウジョシギ

キョウジョシギ@渡り鳥。奥村グラウンドにて。

12_11_09a.jpg 12_11_09b.jpg 12_11_09c.jpg 12_11_09d.jpg

キョウジョシギ、漢字で書くと京女鷸。よく目立つまだら模様が京都の女性の着物に似ているということで名付けられたそうです。確かに目立ってわかりやすい色合いですね。これから来島される方はお散歩がてら探してみてください。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 13:39| Comment(3) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キョウジョシギとは本当に艶やかで艶かしい名前です。
朝早く須崎の岩礁で、海水をなめているのか、他の何かを食べているのか分かりませんが、シギ類が沢山いますよ。
鳥撮り仲間が一人増えた。
Posted by シロワニ at 2012年11月09日 20:08
最初に片仮名のキョウジョシギを観た時に「京女子偽」を思い浮かべちゃいました。
色々な鳥を観る事が出来て羨ましい。私の町じゃあ、雀も鳩も烏滅多に見かけません。一番目立つのがセキレイ。河原だとサギ。時々、雉を見かけます。
Posted by 泉屋 at 2012年11月09日 20:56
>鳥撮り仲間が一人増えた。

わけもわからず適当に撮っているだけですが楽しいです。
年末に色々と教えてください。

>一番目立つのがセキレイ。河原だとサギ。

どちらも近いうちに登場予定でーす。
見飽きているかもしれませんがお許しくださーい。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2012年11月09日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]