2012年05月05日

GW終了 (コメ欄はなぜか金環日食の話)

今日はGW最後の着発運行便、入港時刻は11時20分、乗船客数は・・・77名!一度でいいからこんな便に乗ってみたいもんですなぁ(笑)

GWにご来島いただいた皆様、本当に有難うございました。前半は天候がイマイチでしたが、最後の最後に小笠原らしい青空が広がり、終わり良ければ全て良しということでお許しいただけるのではないかと、ホッと胸を撫で下ろしています。

7月の乗船券は5月8日、8月の乗船券は6月6日から発売されます。皆様のご帰島を心よりお待ちいたしております。
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 23:04| Comment(27) | 小笠原の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
77名!ですと?
これなら5月中は閑散になりそうですよね
予約のお客さんを説得して、金環食を観に行きましょう

と言いながら、自分はあまり盛り上がってこないのです
だって皆既食と違ってコロナが観れないんだもの
Posted by Funayoi at 2012年05月08日 11:26
皆既食と聞いて、ワクワクしていたのですが、近所の天文家って人に聞いてみたら、Funayoiさんと同じで「コロナが観れないんじゃあね」って、、感じでした。私みたいにミーハーな人間はドキドキしちゃうのですが、そんなモノなのですか?まあ、7時32分だと感動は少ないかも知れませんがね。
Posted by 泉屋 at 2012年05月08日 19:15
小笠原はエリア外です。

コロナの観測はできませんが、頑張れば“ベイリーの数珠”が見られます。(笑)
Posted by Sahara at 2012年05月08日 21:04
>予約のお客さんを説得して、金環食を観に行きましょう

臨時休業にして本土まで見に行っちゃえってことですか?(笑)

>7時32分

ちょうど通勤時間帯なんですね。しかも月曜日。
皆さんゆっくり観察なんて出来るのでしょうか?

>ベイリーの数珠

え?小笠原で見られるのですか?
「明治時代のベイリーの数珠」↓
http://mainichi.jp/graph/select/kaikinishoku/016.html
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2012年05月08日 21:59
あ、言葉足らずでスミマセン。
金環食でないとダメです。
Posted by Sahara at 2012年05月08日 23:17
>金環食でないとダメです。

すいません、私の勘違いです。
「小笠原はエリア外でコロナの観測は出来ないけど、“ベイリーの数珠”が見られる」
と解釈してしまいました。
“皆既日食=ダイヤモンドリング”、“金環日食=ベイリービーズ”なのに、
部分日食の小笠原でどうして見られるの?と悩んでしまいました。

ところで小笠原ではどれくらい欠けるのでしょう?
部分日食は何を楽しめば良いのでしょう?
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2012年05月09日 07:43
東京神奈川の学校では、始業時間を早めたり遅らせたり休日にして、観測を強要wするところもあるそうです。
小笠原では大して欠けないでしょうから、ハイビジョンTV中継を観るのが最適快適だと思います。
金環食か小笠原(5月中旬の)で小笠原を採るお客さんは、ほんとに"Ogasawara Love"なんですね。
Posted by Funayoi at 2012年05月09日 09:17
父ペンさんが「その気」でしたら、我が家をかたづけて、豪華な食事を用意しておきますが、どうしましょ、、。
金環食と皆既日食の違い。よく分かりました。コノ話を調べていたら、6月に金星が太陽との間を横切るそうです。
Posted by 泉屋 at 2012年05月09日 19:47
小笠原ではこんな感じ。結構欠けますね。
http://www.annulareclipse2012.com/tokyoto_13421.html

> 部分日食は何を楽しめば良いのでしょう?
このくらいまで欠ければ、木漏れ日が地面に落とす日差しがピンホールカメラの原理で、欠けた太陽の形になっているのが分かるかと。

ちなみに先日は、スーパームーンでしたね。
Posted by Sahara at 2012年05月09日 21:42
>金環食か小笠原(5月中旬の)で小笠原をとるお客さんは、ほんとに"Ogasawara Love"なんですね。

ですよね〜。金環食を選ぼうとした自分が恥ずかしい!(苦笑)

>金星が太陽との間を横切るそうです

これ↓ですね。貴重な情報ありがとうございます!
http://homepage2.nifty.com/turupura/new/2012/new1206_99.html
ちなみに6月6日はおが丸の8月分乗船券発売日です。
どちらもお忘れなく!

>小笠原ではこんな感じ。結構欠けますね。

おお!これはわかりやすい!
日食最大時の高度は34°とのこと、街中でも見れそうで一安心!

>スーパームーン

ええっ?そうだったんですか?全然知らなかった(泣)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52082565.html
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2012年05月10日 08:41
超ご無沙汰してます。今年のGWは西表に浮気しました。スミマセン。
前の皆既の時、島にいなきゃいけなかった父ペンさんが
「今度の金環食は絶対内地で見る!」ってブログで叫んでたのを覚えてるんですが、来られないんですか?(笑)

私は仕事休んで自宅で観るつもりですが、天気によっては直前の気象データ見て、一番条件の良さそうな所に飛ぶつもりでやんす。
Posted by aiko at 2012年05月10日 12:39
22日に開業するスカイツリーの関係者は、準備の為に、昼夜を違わず、24時間体勢で作業されているのでしょうね。で、ご褒美は日食になるのでしょうか?低い雲なら展望台の方が高いでしょうし、、。羨ましいです。私が関係者なら、仕事を遅延させてでも、この時間に現場に居ます。
Posted by 泉屋 at 2012年05月10日 13:32
aikoさん超お久しぶり!
西表に浮気だとー!こっちにはいつ来るのさ!(笑)

>前の皆既の時

その節は素晴らしいお写真を有難うございました。
http://chichipen-blog.seesaa.net/article/124020123.html

>ブログで叫んでたのを覚えてる

これですね↓
http://chichipen-blog.seesaa.net/article/123831732.html
ですが5/20便の最初の予約は2月ですぜ?
2月に金環食のことなんか思い出しませんって!
しかも目論みがはずれて結構忙しいし。ありがたやありがたや。

>一番条件の良さそうな所に飛ぶつもりでやんす。

気合入ってますな。また写真送ってくださいな♪

>スカイツリーの関係者〜ご褒美は日食

きっと一生の思い出になるでしょうね。
晴れることをお祈りいたします。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2012年05月10日 13:53
>一番条件の良さそうな所に飛ぶつもりでやんす。

ついにエクリプス・ハンターの道に・・・(笑)
拙もフレックスで出勤ずらして見るつもり。
Posted by Sahara at 2012年05月13日 21:12
小笠原で2004年に金星が通過した写真はこちら
http://www1.odn.ne.jp/ogasawaragomoku/homepage/Site3/star/kintu/kintu.htm

面白かったので父ペンさんも是非見てくださいね。

金環食見たくて引き上げたってーのもあるのに
天気が危ないので、どうにもこうにも。
出勤前なので私は見れます!晴れてくれ!
Posted by 焼き芋マン at 2012年05月14日 19:26
焼き芋マンさん、貴重な情報を有難うございます!
こうやって観察するんですね。知りませんでした。
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2012年05月14日 22:56
2004年の金星日面通過、ウェザーで見てました。
なんとか撮れないかと、日の入り直前と雲で光が弱くなった時に、ND4減光フィルター2枚重ねで。
http://i.imgur.com/vURSD.jpg

でもこういう撮影は目に良くないから、やめた方がいいですね。
数日の間、目をつぶっても太陽が見えてました。
Posted by Funayoi at 2012年05月15日 17:46
>西表に浮気だとー!こっちにはいつ来るのさ!(笑)

うーん、行きたいんだけど、直前まで予定を決められないんですよねー。
おが丸以上に、ポートロイドの予約を取るのが難易度高くて(笑)


>ついにエクリプス・ハンターの道に・・・(笑)

あれだけ条件のいい皆既日食みちゃうと、ハマってしまいます(笑)
2年前に買った減光フィルターも使わないとだしね!
Posted by aiko at 2012年05月16日 12:52
Funayoiさんグレイト!
撮ろうと思えば撮れるもんなんですねぇ。

>おが丸以上に、ポートロイドの予約を取るのが難易度高くて(笑)

嬉しいこと言ってくれたので次回は優待価格で!(笑)
7月下旬だったらまだ余裕がありますよー!

>あれだけ条件のいい皆既日食みちゃうと、ハマってしまいます(笑)

私は硫黄島まで見に行かなかったことを未だに悔んでいます。
金環日食も物凄く後悔しそう(泣)
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2012年05月16日 21:17
「観測用のメガネ」の問い合わせが殺到しました。電話を掛けてきた客様は、百貨店(古っ)、ホームセンター、眼鏡屋さん、、と順繰りに問い合わせて、最後に文具屋さんを思い出したのでしょうね。残念ながら先月号の「天文ガイド」の付録にも付いていないようでしたし、付録で話題となっている女性ファッション誌(VIVIとか)に付いてくる訳もないし、、。黒い下敷きを薦める訳にもいかないし、、。謹んで隣家の眼鏡屋さんを紹介しました。私としては、Saharaお薦めの方法を使おうと思っているところです。
Posted by 泉屋 at 2012年05月18日 20:18
東京で観測出来るのは午前7時30分前後とか・・・。
ワタク氏の場合・・・。
丁度満員電車で揺られているか、運が良ければ座れて夢の中、ですな・・・(すみません夢が無くって)
Posted by じゅくねんだいばー at 2012年05月18日 22:21
「性能不十分な日食グラス注意」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120518/t10015226711000.html

>運が良ければ座れて夢の中

夢の中で綺麗な日食を見ましょう!(^^)v
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2012年05月18日 22:26
日食グラスは2009年の時にも大量に売れたはずだけど、みんな捨てちゃったのかしら?
私は当時使わないまま、3つも持っていたりしますw
Posted by Funayoi at 2012年05月18日 23:43
私も2つ持ってます。
捨てなくて良かったぁ〜!(笑)
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2012年05月19日 11:53
静岡県森町では厚い雲に覆われて殆ど太陽は確認できましたが、私の日頃の行いが良いのか?7時22分から30秒ほど雲の切れ間からリング上の太陽が現れました。が、やはり、欠けていく過程、満ちていく過程を見ずにいきなり金環が出てくるのでは、感動が少ないですね。手の影が地面に映らないくらいの光量なので、、裸眼で観ちゃいました、、。我が家の屋上から観て、町中から子供達の歓声が上がったのを聞いたことの方が、感動的でした。ロマンチストの私とすると、、。
Posted by 泉屋 at 2012年05月21日 08:15
行いが悪いのか、曇りどころか雨でした。
私の日食グラスは、またもお蔵入りです。
次は金星日面通過の日、それまでさようなら。
Posted by Funayoi at 2012年05月21日 22:13
Funayoiさん、それは残念でした。
金星日面通過の日はどうか晴れますように!
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2012年05月23日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。