2011年10月03日

時間

小笠原は本土から遠く離れているので、色々なことに時差がついてまわります。
そこで問題。小笠原における正しい時間は次のうちどれでしょう?

1)テレビの時報
2)固定電話(117)の時報
3)携帯電話の表示時刻
4)パソコンの表示時刻
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 22:02| Comment(8) | 小笠原の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
微妙だけど、パソコンかな。
タイムサーバーと通信する往復の時間を補正しているはずだけど、それでも厳密に正確、というわけではないと思う。
GPS搭載の時計は正確だけど、携帯の時間表示ってリンクしたたかどうか、自信がない。
Posted by ペーパーリピーター at 2011年10月04日 22:18
単純に考えて、固定電話(117)の時報が一番正確ではないでしょうか。
Posted by 初田 at 2011年10月04日 22:50
実は私も正解は知りません(汗)

本土との通話中にNHKの時報を聞くと、時報音がずれていることに気付きます。
それが電話のせいなのかTVのせいなのか、前から疑問に思っていました。

電波時計は小笠原は範囲外なので、時刻の自動修正が行われません。
それが正しい時刻をわからなくしている原因の一つです。

1秒にも満たないズレなのかもしれませんが、気になって仕方がありません。
どなたか正解をぜひ教えてください!
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2011年10月05日 21:10
TVは電波送信のタイムラグがあるため正確じゃないけどこのタイムラグは一定だから補正できる?
でもデジタル化によって機器固有の復号遅延とか送信側の符号化遅延が有るから補正は無理。

NTT時報は発信している局からの遅延がある。
(どこで発信しているか不明)

PCはNTPサーバと同期を取ればそれなりに正確になるけど、インターネットを使用している限り遅延の保証が無いのでだめ。
(専用線を使えば、ほぼ完全に同期できるらしい)

携帯はもっと複雑で基地局に合わせるタイプとGPSに合わせるタイプがある。
基地局に合わせるタイプだと基地局の時刻をどう担保しているかが問題。
(まぁ、自前の回線があるから普通は専用線でNTPサーバと同期してると思うけど)
小笠原の場合、父島の基地局の時刻が何を基準にしているのかによって正しい時刻になるかが決る。
GPSを使うタイプはアメリカ海軍と日本標準時の間で"うるう秒"の扱いが異なるため正しい時刻にならない場合がある。
ちなみにGPS衛星は高速で移動しているため相対性理論の効果を考慮した時計を使用している。

遅延の問題が無い(補正されてる)GPSを利用した携帯が一番正確だけど日本標準時と合っているかの保証は無い。
基地局と同期を取る携帯は基地局からの距離(遅延)と基地局の時計がどれだけ正確かによる。
NTT,PC,TVは遅延がある。

って事で止まってるアナログの時計が一番正確なんじゃないの(一日に2回必ず正確な時間を示す)。
Posted by gecko at 2011年10月05日 21:37
うるう秒を言い出すときりがないしなあ。ちなみに最近では2009年の元日にうるう秒が挿入されたそうです。
私の思うに、デジタルだったらGPS専用端末で表示される時刻がもっとも正確ではないかと。アナログだったら、本州から送信される短波放送の時報を受信するのが手堅いのではなかろうかと。
Posted by ペーパーリピーター at 2011年10月05日 22:21
む、むずい・・・。
自分で振っておきながら頭を抱えています(苦笑)

>止まってるアナログの時計が一番正確なんじゃないの(一日に2回必ず正確な時間を示す)。

最初は何のこと?と思いましたがなるほど!
ユーモアセンス抜群ですね!


皆さんの意見を総合するとGPS正確説が優勢のようですね。
もし電波時計が受信出来たとしたらどちらが正確なのでしょうか?
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2011年10月06日 21:08
電波時計も標準電波施設からの距離で遅延があるので正確にはならないと思います。
位置情報などを使った補正は可能だと思いますが一般的じゃないでしょう。
↓によるとあんまり安定して無いみたいですね。
http://library.nao.ac.jp/naoreport/p73.pdf

GPSを使えば位置によるズレが補正された原子時計の時刻(協定世界時)に同調できるので正確だけど
実際に使われる時刻(天文時・世界時)は地球の自転から求めるので
事典速度の変化の補正がなされていないから時刻は正確とは言えないんだよね。
(地球の自転は一定ではなく揺らぎが有り変化するのと徐々に遅くなってるため)
で地球の自転による時刻を測定している施設がVLBI(←聞いた事あるでしょ。)なんだよね。

http://www.ogasawara-channel.com/sightseeing/kokudo.htm
http://www.miz.nao.ac.jp/staffs/hisa/06TEsympo.pdf
ココに水素メーザ原子時計があるっぽいからこれが父島で一番正確な時計でしょう。

http://www.gsi.go.jp/kanto/chichijima.html
セシウム原子時計もあるじゃん。

よく考えたら衛星観測施設があるんだから当然だよね。
まぁこういうのはアンテナ屋さんあたりが詳しいんじゃないの?
Posted by gecko at 2011年10月08日 11:34
ますます難しい・・・でも面白い!
我ながらナイスなネタふりだったと自画自賛!(笑)
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2011年10月11日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。