2009年07月07日

どうぶつ派遣診療

現在、「第2回どうぶつ派遣診療」が行われています。本土から獣医師さんが来てくれるという折角の機会なので、キャンディも診察を受けてきました。血液検査の結果は、異常無しですこぶる健康!良かった良かった!

ついでに「ICチップ」(個体識別等を目的とした電子標識器具)の埋め込みもやってもらいました。毛を刈って切開して結構大ごと?なんて思っていたら、注射器で挿入するのですね。時間にしてわずか5秒で、犬が嫌がる間もありませんでした。こんな簡単に済むことがわかっていれば、もっと多くの方が受けられるのではないでしょうか?

小笠原村ではネコに関しての条例があり、飼育に当たってはマイクロチップの埋め込みが推奨されています(強制ではない)。犬や他の動物については何も対策が取られていないのが現状ですが、世界遺産登録が間近ということを考えると、ICチップの義務化もあり得るかもしれません。

なお、「どうぶつ派遣診療」は助成を受けて実現していたそうなのですが、助成が打ち切られるため今回で終了となってしまうそうです。残念。引き続き開催されるよう村が頑張ってくれることに期待したいと思います。


【7/7の島内行事】
・海上保安庁巡視船「いず」一般公開
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 19:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]