2009年07月04日

日食グラス

今年最大の天文ショー、皆既日食まであと2週間あまりとなりました。ご来島される皆様、準備は万端でしょうか?

日食観察をするうえで絶対に欠かせないアイテムと言えば「日食グラス」。これを忘れては元も子もありません。あまり間近になると入手困難になる恐れもありますので、準備はお早めに!

「日食グラス」↓
世界天文年2009日本委員会公認 Vixen(ビクセン)社製「日食グラス」



【7/4の島内行事】
・都議会議員選挙期日前投票
・高校図書館開放
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 19:45| Comment(11) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日食グラス、使うのは一度きり・・・。しかも、お高い!そこで、元理科教師からアドバイス。ネガフィルムの画像が写っていない部分をスライドのマウントの間に2〜3枚重ねて挟みます。これで、OK!どの家にも、ネガは探せばあるのでは?さらに裏技、日食途中なら、木漏れ日が映る地面には端が欠けた太陽の輪郭が映りますよ!
いずれにせよ、天気次第というところが、オチかと(^_^;)
Posted by 魂の叫び at 2009年07月05日 12:08
魂の叫びさんはいつまでいらっしゃるんでね〜。

分からないと思いますが、父t島ではお世話になりました!!

頂いたアクセサリー大事に持ってますよ〜!!

あ〜 ライガー、キャンディーに会いたい(泣)

オーナーに可愛い写真を送りましたので(ちょっと前ですが・・・)
良かったら見て下さい!!



因みに 亀の産卵は始まってるんですか??
Posted by ・・・ at 2009年07月05日 16:45
>>魂の叫びさん
>ネガフィルムの画像が写っていない部分
コレは現像したフィルムの感光して黒くなっている部分のことでしょうけど、残念ながらカラーフィルムはダメです。
(可視光は通さないけどIRかUVのどっちかが透過しちゃう)
モノクロフィルムの感光した部分を現像して使うって言うのは昔は良くやられてたけど、今となってはそっち(モノクロフィルム)を入手する方が大変なような気がします。
Posted by gecko at 2009年07月05日 19:19
おが丸では1800円、ネットでも1500円で売ってたりしますが
島の土産屋さんとかで500円で売ってましたよ。
子供が使うような簡易なヤツですけど、これで十分かなと。
でもきっと数に限りがあるでしょうから、入手はお早めに〜!
Posted by 焼き芋マン at 2009年07月05日 20:35
>日食グラス、使うのは一度きり・・・。しかも、お高い!
>子供が使うような簡易なヤツですけど、これで十分かなと。

バカ正直にネットで1500円も出して買っちゃいました〜。
ネタを振って意見を聞いた後に買えば良かった・・・(泣)

>亀の産卵は始まってるんですか??

始まってますよん。ただ今年は数が少ないので、見れた方はラッキー!

>モノクロフィルムを入手する方が大変

今ではフィルムの価格はかなりお高くなっているのでしょうか?
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2009年07月06日 19:09
>今ではフィルムの価格はかなりお高くなっているのでしょうか?
高くは無いけどなかなか売ってません。
さらに現像は自分でやらなきゃならないし
現像用の薬剤もなかなか売ってません。
物好きと写真の勉強している学生ぐらいしか使わないんじゃないかと。
Posted by gecko at 2009年07月07日 20:24
>現像は自分でやらなきゃならないし

えっ?現像屋は今はもう無いんですか?
たった10年でここまで状況が一変するとは・・・デジタル恐るべし!
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2009年07月08日 17:05
>現像屋は今はもう無いんですか?
モノクロの話ですよ。
でもカラーも徐々になくなりつつあって、
コンビニとかは以前みたいな翌日渡しとかはできません。
まとめて回収してメーカーで現像焼付けなので日数が掛かります。
フィルムの種類もかなり減りました。
カセットテープのように忘れられていくんじゃないでしょうか。
Posted by gecko at 2009年07月08日 18:44
カセットテープ!懐かしい!
実は私、10年ほど前にラジオ番組に出演したのですが、
それを録音した物をカセットテープでいただきました。
でも我が家にはカセットデッキが無いので一度も聞いていません(苦笑)
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2009年07月08日 20:05
>現像は自分でやらなきゃならないし

真っ黒に露光現像するだけなので
暗室はもちろん不要、
定着も省略できるので、
明るい台所や洗面所で悠々と作業でき
とても簡単です。

失敗する現像をやればよいので、
失敗のしようがない!?

モノクロ銀塩フィルムは、
ネオパンSSなどがまだ売られています。
現像液も安価なコレクトールE(\230くらい)
で十分です(それしか使ったことがない)。
Posted by YM at 2009年07月17日 12:38
YMさん、コメントありがとうございます!

「要するに、1500円ほどする市販の日食グラスを買いなさいということだが、なんだか非常に商売臭い。真実の中に都合のよい嘘と誇張を埋め込んで不安を誘いながら買わせる、悪徳商法の臭いがする。ボール紙製の日食グラス(実質的に使い捨てで、天気が悪ければ最初から使えない性格の品物)が1500円とは、私の金銭感覚ではボッタクリである。これはもう、絶対に買わない。意地でも買わない。たとえ、1500円以上かかっても買いたくない。自作すべきであろう。」

妙に納得してしまいました(笑)。1500円も出して買ってしまった私は負け犬です〜(苦笑)
Posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 2009年07月17日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]