2008年12月13日

ライガー通信2

弟島で黙々と任務遂行中のライガー。3航海で組まれていた任務も残すところあと1航海となってしまい、ライガーファンクラブの面々は別れが近付きブルーが入っています。

20081213075151.jpg 20081213075111.jpg

さて、今まで何度もライガーをネタにしてきた中で、「ヤギ追い犬・ライガー」という紹介の仕方をしてきましたが、ライガーの任務はヤギを追いかけたり仕留めたりすることではなく、探し出すことなので、正しくは「ヤギ探索犬・ライガー」ということになります。災害救助犬をイメージしていただければわかりやすいかと思います。ライガーがヤギを見つけ出し、それをハンターが銃で仕留めるという算段で、いわゆる狩猟犬ではありません。

ボーダーコリーは牧羊犬なので、それをもじってこのような書き方をしてきたのですが、「ヤギ追い犬」という言葉から、戦う犬(凶暴な犬)という間違ったイメージをお伝えしてしまったかもしれません。しかし実はライガー、ヤギが怖くて仕方がないそうです。そりゃそうですよね。相手は自分よりも大きいうえにツノまであるのですから。そのせいで、一般的な狩猟犬しか知らない素人にはダメな犬と映ってしまうかもしれないとのことですが、今回のプロジェクトにとってはほぼパーフェクトな仕上がりなんだそうです。見つけても騒ぎたてずこっそり主人に伝えに来るという任務は、ライガーの温厚な性格があってこそのものなんでしょうね。ちなみにヤギを探すこと自体は大好きなんですって。

一生懸命に草むらに顔を突っ込んで探すものの、いざ遭遇しちゃうと「コワイコワイコワイ!」、そんなライガーのテーマ曲↓

(白雪姫のハイ・ホーで)
ライガー ライガー 探すの好き♪
でもヤギ怖いの ライガー ライガー♪


【12/13の島内行事】
・OWAインタープリター新規認定講習会(父島)
・高校図書館開放
posted by ちちぺん&ぽーとろいど at 08:06| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>狩猟犬ではありません。

と書いたことについて、ある方からメールをいただきました。

『ブログでライガーは猟犬ではないような記載がありましたが、狩猟に参加している以上扱いは立派な「猟犬」なんです。
獲物が怖くて、居場所を確認したら、こっそり主人の所に教えに来る猟犬は実は沢山いるんです。
でも、そのサインが分からずに「獲物を見つけても吠えもしないだめイヌだ」と処分されていまう猟犬をたくさん見てきました。それは飼い主の怠慢と、犬との関係が築けていないからなんです。』

なるほどなるほど。よーくわかりました。
Yさん教えてくれて有難うございます!
Posted by ちちぺん at 2008年12月13日 18:46
そんなライガーに週末の夕方こっそり一瞬会えたよ。
近づくと奥へいっちゃった。でもかわいいね!
昼間に会いたいなぁ〜。
残り時間あとわずか!!
Posted by 焼き芋マン at 2008年12月15日 00:55
>近づくと奥へいっちゃった。

名前を呼ぶとすぐに寄ってきますよん♪
従順すぎて、誘拐されちゃうのでは?と心配になってしまいます。
お試しあれ!って、誘拐じゃなくて名前のほうですよ〜!
Posted by ちちぺん at 2008年12月15日 08:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]